本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2016年11月2日

「2016 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」
出場予定選手のお知らせ

 2016年11月14日(月)から11月20日(日)(予選:11月12日~13日)まで愛知県豊田市の「スカイホール豊田」にて開催する「2016ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」(主催:ダンロップスポーツ(株)、(株)ダンロップスポーツマーケティング、愛知県テニス協会)の出場予定選手が決定しました。
 (出場予定選手は10月31日12時時点のものです。都合により変更になる可能性があります。)
DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE
 
【男子
杉田 祐一選手西岡 良仁選手高橋 悠介選手綿貫 陽介選手
杉田 祐一選手(ATP90位)西岡 良仁選手(ATP97位)高橋 悠介選手(ATP503位)綿貫 陽介選手(ATP678位)
 
【女子
奈良 くるみ選手日比 万葉選手青山 修子選手二宮 真琴選手
奈良 くるみ選手(WTA78位)日比 万葉選手(WTA210位)青山 修子選手(WTA215位)二宮 真琴選手(WTA399位)
上記写真は、昨年の「ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」に出場した際のものです(ただし、奈良選手は今年の「全豪オープン」、高橋悠介選手は昨年の「USオープンジュニア」で撮影した写真になります)。()内のランキングは2016年10月31日現在のものです。
 主な出場予定選手は、男子では昨年本大会で優勝し、今年念願のトップ100入りを果たした西岡良仁選手(ヨネックス)、10月に行われた「第91回 三菱全日本テニス選手権」で史上2番目の若さで男子シングルス優勝を果たした18歳の綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー)、グランドスラムに次ぐグレードの大会「ATPマスターズ1000」で今年自己最高のシングルス3回戦(ベスト16)に進出し、トップ100入りを現在もキープしている杉田祐一選手(三菱電機)、今年プロ転向しITF大会(ツアー下部大会)ですでに2勝を挙げた18歳の高橋悠介選手(フリー)らが出場します。
 一方女子では、今年すべてのグランドスラムでシングルス2回戦に進出した奈良くるみ選手(安藤証券)、グランドスラム常連選手で2014年の「全仏オープン」女子ダブルス優勝の(シェイ)淑薇(スーウェイ)選手(台湾)、ダブルスでツアー通算6勝を挙げている青山修子選手(近藤乳業)、今年ダブルスでツアー初優勝を果たした二宮真琴選手(橋本総業ホールディングス)らが出場します。
 今年も、多くの若手選手が参戦を表明しています。グランドスラムという夢の舞台に向かう第1歩となる本大会。「全豪オープン」予選をかけた激しい戦いが予想されます。
■出場予定選手リストを順次更新しておりますので、下記大会公式ホームページをご覧下さい。
http://www.dunlop-tennis.jp/
■大会開催リリース
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2016/sp/2016_s19.html
大会お問い合わせ先
(株)ダンロップスポーツマーケティング テニス営業本部 中西電話 : 06-6392-8500
報道関係者のお問い合わせ先
 ダンロップスポーツ(株)広報部 田中電話 : 03-6863-2932
 ※11/10(木)以降は下記にお願いします。
大会メディアルーム:(電話)0565-47-0070(FAX)0565-47-0240
 
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.