本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2016年7月19日

~参加者から満足の声~
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」活性化イベント開催レポート

 ダンロップスポーツ(株)が(株)福島中央テレビ、一般社団法人日本ゴルフツアー機構と共に開催する「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(7月21日~24日/グランディ那須白河ゴルフクラブ)では、本大会の開催に先立ち、開催地福島のゴルフ活性化につながるイベントを7月9日実施しました。
 午前中は、住友ゴム工業株式会社 白河工場で、開催地である西郷村の小学生を対象に20人の子供たちがスナッグゴルフ体験会に参加しました。当日はプロゴルファーの加瀬 秀樹プロとプロゴルファー&フィジカルトレーナーの石渡 俊彦プロを講師として招きレッスンが行われました。レッスン終了後にはプロにチャレンジを挑む参加者もおり、参加した子供たちやプロ、保護者の方々も終始笑顔の絶えないイベントとなりました。
 参加した子供たちからは「楽しかった。またやってみたい」、「難しいかなと思っていたけれど、ちゃんと教えてくれたのでうまくできた」、「初めて参加してみて面白かった」「もっとやりたい」などの声が多く聞かれました。
 
ご当地怪獣ゴルバッグも記念撮影に参加
ご当地怪獣ゴルバッグも記念撮影に参加
プロにチャレンジする参加者子供たちの質問に答える加瀬プロと石渡プロ
プロにチャレンジする参加者子供たちの質問に答える加瀬プロと石渡プロ
 午後は、スーパースポーツゼビオ ヴィクトリアゴルフ メガステージ白河店で、両プロによるトークショー、石渡プロによるボディーコンディショニング講座、加瀬プロによるレッスン会のほか、じゃんけん大会も行われました。
 
トークショーでは、プロの試合前の時間の使い方などの話も
トークショーでは、プロの試合前の時間の使い方などの話も
ボディーコンディショニング講座では、ストレッチの大切さの説明に加え参加者でストレッチを体験加瀬プロによるレッスンでは、時間を忘れて熱心な指導が続きました
ボディーコンディショニング講座では、
ストレッチの大切さの説明に加え参加者でストレッチを体験
加瀬プロによるレッスンでは、
時間を忘れて熱心な指導が続きました
【「ダンロップ・スリクソン福島オープン」前売り券発売中】
■お問い合わせ先
ダンロップ・スリクソン福島オープン大会事務局 TEL : 024‐933‐3190
(平日9:30~17:30祝日を除く)
大会ホームページhttp://fukushimaopengolf.fct.co.jp/
本大会コースのグランディ那須白河ゴルフクラブへは「新白河」駅から無料送迎バスで約10分です。
「東京」駅から「新白河」駅までは、東北新幹線で約1時間20分と、都内からでも気楽に行けるコースです。
ダンロップ・スリクソン福島オープン
本件に関するお問い合わせ先
ダンロップスポーツ(株) 広報部 安達・西尾TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
ダンロップ・スリクソン福島オープン大会事務局TEL:024-933-3190(平日9:30~17:30祝日を除く)
  大会ホームページ http://fukushimaopengolf.fct.co.jp/ 
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー