本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2017年8月29日

~運搬作業の負荷を低減~
(株)ダンロップゴルフクラブが、ロボットスーツをテスト導入

 ダンロップスポーツ(株)の製造子会社である(株)ダンロップゴルフクラブは、作業環境の改善などを目的として、2017年7月からロボットスーツをテスト導入しました。
 ダンロップゴルフクラブは、「ゼクシオ」や「スリクソン」、「クリーブランドゴルフ」ブランドのゴルフクラブの組み立てや、「Miyazaki」ブランドなどのシャフト製造を行っている工場です。従業員の安全と健康、快適な作業環境の維持向上などに積極的に取り組んでいます。
 この度、物品運搬作業の負荷低減を目的に、世界的な安全規格であるISO13482を取得しているCYBERDYNE(サイバーダイン)社のロボットスーツ HAL(Hybrid Assistive Limb/ハル)登録商標マーク作業支援用(腰タイプ)を1台テスト導入しました。使用者は1名で、この1ヵ月の使用状況について「すこぶる良好。体が楽になると気持ちが楽になる」とコメントしています。
 国内スポーツメーカーとしては初の導入となるロボットスーツ HAL登録商標マークですが、今後、使用状況を見ながら、年齢・性別・体力差などを意識せずに働ける職場を目指すべく追加導入を検討します。
 当社グループは、今後も法令順守はもちろんのこと、安全衛生活動・防災活動に取り組み、従業員が充実して働ける職場環境づくりに努めます。
 ※HAL登録商標マーク代理店のオムロン調べ
■(株)ダンロップゴルフクラブの概要
所在地宮崎県都城市
事業内容ゴルフクラブ組み立て
シャフト生産
敷地面積8,359平方メートル
報道関係者のお問い合わせ窓口
 
ダンロップスポーツ(株) 広報部(東京)TEL:03-6863-2932FAX:03-6863-2935安達
(神戸)TEL:078-265-3139FAX:078-265-3135平川
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.