本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2017年10月3日

~“ジャパンテニスウィーク”「東レPPO」「楽天ジャパンオープン」~
スリクソンイベントレポート

 ダンロップスポーツ(株)および(株)ダンロップスポーツマーケティングは、2017年9月16日に「東レ・パン・パシフィック・オープン(以下「東レPPO」)」会場内でアグニエシュカ・ラドワンスカ選手(ポーランド)によるイベント「プレイ&ステイ with Aga」を、9月30日に「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス(以下「楽天オープン」)」会場内で「~ATPプレーヤーからテニスを学ぶ~ケビン・アンダーソン選手、イリ・ベセリ選手によるテニスレッスン会」を開催しました。
■9月16日小学生対象イベントレポート(場所:有明テニスの森「東レPPO会場内」)
【プレイ&ステイ with Aga】
 「東レPPO」で2度の優勝経験のある、アグニエシュカ・ラドワンスカ選手(ポーランド)による「プレイ&ステイ」イベントを開催しました。テニス歴2年未満の小学生を対象に行ったこのイベントでは、テニスの楽しさを伝え、もっとテニスを好きになってもらうことを目的としています。

 ラドワンスカ選手が登場すると、ジュニアたちは少し緊張している様子でした。短い時間でしたが、参加したジュニアたちはラドワンスカ選手と一緒にテニスを楽しみました。
■9月30日中高生対象イベントレポート(場所:有明テニスの森「楽天オープン」会場内)
【~ATPプレーヤーからテニスを学ぶ~ケビン・アンダーソン選手、イリ・ベセリ選手によるテニスレッスン会】
第1部:アンダーソン選手との集合写真第2部:ベセリ選手との集合写真
 第1部「ケビン・アンダーソン選手によるテニスレッスン会」では、アンダーソン選手が日頃行っているウォーミングアップからスタートしました。テニスをする上での体の動かし方や、どのような動きが大切かを学びました。
 そして、アンダーソン選手自らがボール出しを行い、ジュニアたちに指導しました。1番時間をかけたサービスの練習では、トスの重要性を学び、その練習方法を教わりました。
自らボール出しを行うアンダーソン選手アンダーソン選手によるデモンストレーション
アンダーソン選手によるサービスの指導トスの上げ方の練習方法を教わりました
 第2部「イリ・ベセリ選手によるテニスレッスン会」では、ベセリ選手の得意なバッグハンドの練習を行いました。ベセリ選手は参加したジュニア全員とヒッティング。子供たちはとても嬉しそうに、真剣に練習に取り組んでいました。
 最後は、アンダーソン選手、ベセリ選手ともに、サイン会などを行い、ジュニアたちと触れ合いました。
 当社グループは、今後も契約選手を活用したイベントを積極的に行い、テニス普及活性化に努めてまいります。
「プレイ&ステイ」とは、通常よりも速度の遅いボール、短いラケット、小さいコートを使用することで誰でも簡単にラリーをすることができ、小さな子供から高齢者の方まで、ラケットを持ったその日からテニスを楽しむことができるプログラムです。
http://www.srixon-tennis.com/play_stay_stennis/playstay.html
本件に関するお問い合わせ先
◇ダンロップスポーツ(株) お客様専用フリーダイヤル 0120-30-1129
   http://www.srixon-tennis.com/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.