本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

DSWC 10th and the Last.
 

「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」
出場予定選手のお知らせ

2017年11月1日
 2017年11月13日(月)から11月19日(日)(予選:11月11日~13日)まで愛知県豊田市の「スカイホール豊田」にて開催する「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」(主催:ダンロップスポーツ(株)、(株)ダンロップスポーツマーケティング、愛知県テニス協会)の出場予定選手が決定しました。
 (出場予定選手は10月31日12時時点のものです。都合により変更になる可能性があります。)
 
DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE
【男子
ダニエル 太郎選手
ダニエル 太郎選手(ATP108位)
伊藤 竜馬選手
伊藤 竜馬選手(ATP147位)
高橋 悠介選手
高橋 悠介選手(ATP244位)
綿貫 陽介選手
綿貫 陽介選手(ATP357位)
【女子
今西 美晴選手
今西 美晴選手(WTA218位)
清水 綾乃選手
清水 綾乃選手(WTA252位)
加治 遥選手
加治 遥選手(WTA320位)
小堀 桃子選手
小堀 桃子選手(WTA378位)
上記写真は、昨年の「ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」に出場した際のものです(ただし、ダニエル選手は今年の「全米オープン」で撮影したものになります。)()内のランキングは2017年10月30日現在のものです。
 男子では、今年「全仏オープン」「全米オープン」で2回戦進出を果たしているダニエル太郎選手(エイブル)が初出場です。そして昨年の本大会ファイナリストの伊藤竜馬選手(北日本物産)や、先日行われた「三菱 全日本テニス選手権」の男子シングルスで優勝した高橋悠介選手(三菱電機)、現在キャリアハイランキング更新中で注目の綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー)らが出場します。
 一方女子では、先日行われた「三菱 全日本テニス選手権」女子シングルスで優勝した今西美晴選手(島津製作所)とベスト4に進出したプロ1年目の加治遥選手(島津製作所)、プロ1年目の今年、ITF大会で常に上位に進出し、今後も活躍が期待されている1998年生まれの清水綾乃選手(Club MASA)、小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス)らが出場します。また、元世界ランキング7位(2005年11月14日時点)のパティ・シュナイダー選手(スイス)も出場を表明しています。
 今年も、多くの若手選手が参戦を表明しています。グランドスラムという夢の舞台に向かう第1歩となる本大会。「全豪オープン」予選をかけた激しい戦いが予想されます。
■出場予定選手リストを順次更新しています。下記大会公式ホームページをご覧下さい。
http://www.dunlop-tennis.jp/
■大会開催リリース
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2017/sp/2017_p30.html
大会お問い合わせ先
(株)ダンロップスポーツマーケティング テニス営業本部電話 : 06-6392-8700
報道関係者のお問い合わせ先
  ダンロップスポーツ(株)広報部 田中電話 : 03-6863-2932
※11/9(木)以降は下記にお願いします。
  大会メディアルーム(電話)0565-42-3151(FAX)0565-42-3152
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.