本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2017年6月22日

環境省「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加

 住友ゴムグループは、今年も環境省が実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、6月21日(水)20時から22時まで、住友ゴム工業(株)神戸本社、グループ会社、工場、営業所をはじめとする全国関連施設479カ所で一斉に屋外看板や屋内の一部消灯を行うとともに、神戸本社では定時退社推奨による消灯を行いました。
 さらに、7月7日(金)も同様の取り組みを実施予定です。住友ゴムグループでは、2004年からこの取り組みに協力しています。昨年は6月21日と7月7日の2日間で9440Kg
のCO2削減を達成しました。
消灯前(ダンロップスポーツクラブ平塚店)
消灯前(ダンロップスポーツクラブ平塚店)
消灯後(同)
消灯後(同)
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」について
2003年から環境省で地球温暖化防止のために実施している、施設や家庭に消灯を呼び掛ける取り組み。照明を消すことで普段いかに電気を使っているかを実感し、地球温暖化問題について考えてもらうことを目的としています。
実施期間:6月21日(夏至の日)~7月7日(クールアース・デー)
詳細情報:環境省ウェブサイトhttps://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/をご覧ください。
 住友ゴムグループは、これからもエコ・ファースト企業としての社会的使命を果たすため、持続可能な社会の発展に貢献していきます。
※「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」による2017年度報告に使用する代替値0.587kg-CO2/kWhを用いています。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー