本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2017年8月1日

2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズで
DUNLOP(ダンロップ)装着車がシリーズチャンピオンを獲得

 住友ゴム工業(株)がタイヤを供給している「GMT94 YAMAHA」が、7月30日(日)に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」において11位で完走しました。今回の完走により「GMT94 YAMAHA」は、全5戦で争われた2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズで3勝をあげシリーズチャンピオンを獲得しました。
 予選15位でスタートした「GMT94 YAMAHA」は、一時的な雨が降る不安定なコンディションの中、終始安定した走行で完走を果たしました。今回のシリーズチャンピオン獲得により、ダンロップタイヤの安定したグリップ性能や耐久性能など、総合性能の高さが証明されました。
YAMAHA YZF-R1表彰式の様子
「YAMAHA YZF-R1」表彰式の様子
チーム車両ライダー
GMT94 YAMAHAYAMAHA
YZF-R1
David Checa
Niccolo Canepa
Mike Di Meglio
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー