本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2019年8月26日

ダンロップテニスラケット「CX」シリーズ日本限定カラー2機種を新発売
~白と赤のナショナルカラーがテニスコートで映える~

 住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、ダンロップブランドのテニスラケット「CX」シリーズ※1の日本限定カラーダンロップ「CX JAPAN LIMITED」2機種を11月初旬に販売します。
 テニスコートに映える白と赤のナショナルカラーを採用し、土居美咲選手(ミキハウス/JTAランキング1位)、小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス/JTAシングルスランキング5位)や、車いすテニスプレーヤーの上地結衣選手(三井住友銀行/ITF車いすテニスシングルスランキング3位)らが使用予定です※2。メーカー希望小売価格は、いずれも33,000円+税です。

 昨年12月に発売したダンロップ「CX」シリーズは、柔らかく喰いつきのよい打球感を継承しつつ、3つの技術によりスイートエリアをラケットの先端方向に約30%拡大※3しました。また、最大衝撃は約10%※3、先端部と中央部の衝撃差を約15%※3低減し、プレーヤーへの身体的負担を大きく軽減しています。実打テストにおけるボールスピードも平均2%※3向上し、パワーとコントロール性能を兼ね備えたラケットへと進化しました。
CX JAPAN LIMITED CX 200 / CX 400
上地結衣選手
ダンロップ「CX JAPAN LIMITED」を使用する
車いすテニスプレーヤー上地結衣選手
※1:ダンロップ「CX」シリーズプレスリリース
URL : http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2018/sp/2018_p27.html
※2:選手の使用ラケットは変更になる可能性があります。JTAランキングは2019年8月13日現在、ITF車いすテニスランキングは2019年8月19日現在です。JTAとは日本テニス協会、ITFとは国際テニス連盟の略です。
※3:2017年3月発売のスリクソンテニスラケット「REVO CX」シリーズとの比較
URL : http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2017/sp/2017_s02.html
■車いすテニスプレーヤー上地結衣選手のコメント
ダンロップラケット「CX400」は、今私が取り組んでいるパワーショットや前に出る展開をサポートしてくれています。この日の丸カラーのラケットを一足先に「USオープン」から使用します。良い結果が出せるように頑張ります。
■ダンロップ「CX JAPAN LIMITED」シリーズの概要
品名CX 200
JAPAN LIMITED
CX 400
JAPAN LIMITED
カラーホワイト×レッド
フェース(平方インチ)98100
長さ(インチ)2727
平均重量(g)(フレームのみ)305285
平均バランスポイント(㎜)
(フレームのみ)
315330
フレーム厚(㎜)21.524
グリップサイズ2・31・2・3
ストリングパターン16本×19本16本×19本
素材グラファイト、高弾性グラファイト、
ダイポルギー®エポキシ、高反発ウレタン
推奨テンション(ポンド)45~6540~60
原産国中国
メーカー希望小売価格33,000円+税
発売日2019年11月初旬
その他フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル
DUNLOP
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー