ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュース > 2011年 > 「2011上海モーターショー」にダンロップブースを出展

「2011上海モーターショー」にダンロップブースを出展

2011年4月12日

「2011上海モーターショー」にダンロップブースを出展

 住友ゴムグループの中国のタイヤ製造・販売子会社である住友橡膠(常熟)有限公司は、4月21日(木)から28日(木)まで中国の上海で開催される「2011上海モーターショー」にダンロップブースを出展します。
 
 
ダンロップブース(イメージ図)メディアセンター(イメージ図)
ダンロップブース(イメージ図)メディアセンター(イメージ図)
 
 今回のダンロップブースのテーマは「発明・未来(タイヤ・フロンティア)」です。
 空気入りタイヤを発明してから現在まで120年以上にわたるダンロップの発明の歴史を紹介する「発明ブース」と、「環境」、「安全」、「快適」をテーマにこれからの技術開発の取り組みを紹介する「未来ブース」を展示します。
 また、年内に発売を予定している、ダンロップとして中国で初めての低燃費タイヤ「エナセーブ EC503」を参考出品します。
 
 さらに、世界各国から報道関係者が集まるメディアセンターにも協賛し、当社の環境技術をPRします。
 
 
■会期 : 2011年4月21日(木)~28日(木)
■会場 : 上海新国際コンベンションセンター