住友ゴムグループ企業理念

  • 住友ゴムグループ
  • 冊子

住友ゴムグループ企業理念

私たち住友ゴムグループは、企業の社会的使命を果たすために、
グループ全社員の幸せを追求し、広く地域・社会に貢献し期待され信頼される
グローバルな企業として、快適で魅力ある新しい生活価値を創出し続けます。

住友事業精神の源流

住友家初代住友政友は商人としての心得を説いた「文殊院旨意書(もんじゅいんしいがき)」を残しました。そして、その教えは近代の「営業の要旨」を経て、住友400年の事業精神として継承され、住友グループの経営を支えてきました。
「住友事業精神」には「住友の事業は住友自身を利するとともに、国家を利し、社会を利する事業でなければならぬ」という社会に対する強い使命感が込められており、住友ゴムグループの企業理念の基盤となっています。

文殊院旨意書
文殊院旨意書(1650年頃)

住友史料館所蔵

営業の要旨
営業の要旨(1928年制定)

住友事業精神

  • 信用確実
  • 事業は人なり
  • 技術の尊重
  • 社会への貢献

住友ゴムWAY

価値観
行動原則
  • 信用と確実
  • お客様第一
  • 現地現物
  • 科学的アプローチ
  • 継続的改善
  • 縦と横の
    つながり
  • 人に関心を持ち、お互いを知りあう
  • 対話によるコミュニケーション
  • 部門を超えた報連相
  • 目標を高く
  • 常に問題意識を持つ
  • ベンチマークする
  • 人を育てる
  • 仕事を通じて指導する
  • チームで仕事の成果をあげる

住友ゴムグループのCSR

CSR活動基本理念

住友ゴムグループは、地球環境や社会をGENKIにする活動を通じて、
持続可能な社会の実現に貢献し、社会から信用される企業グループを目指します。