本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ
企業情報
社長メッセージ
経営方針
会社概要
役員紹介
沿革
国内・海外拠点/グループ企業
経営方針

CSR活動

沿革
1909年 英国ダンロップ社の工場を誘致、わが国初の近代的ゴム工場として創業。
自転車タイヤ・チューブ、人力車タイヤ(ソリッド)の生産開始
国産一号タイヤ
1911年 ゴム管、ゴム手袋、水枕の生産開始
1913年 自動車用タイヤの生産開始。国産第1号タイヤ誕生
1917年 資本金118万円で日本法人化
1930年 ゴルフボールと硬式テニスボールの生産開始DUNLOP65(1935年発売)
1935年 モーターサイクルタイヤの生産開始
1944年 泉大津工場操業開始
1951年 印刷用オフセットブランケットの生産開始
1954年 わが国初のチューブレスタイヤを開発
1960年 住友グループ資本参加
1961年 名古屋工場操業開始。テニスボール「ダンロップフォート」の生産開始ダンロップフォート・SP3
1963年 住友の経営となる。「住友ゴム工業株式会社」に社名変更
1964年 ゴルフクラブの生産開始
1966年 わが国初のラジアルタイヤ「SP3」の生産開始
1967年 防舷材の生産開始
1972年 加古川工場操業開始
1974年 白河工場操業開始
1976年 宮崎工場操業開始。わが国初のF-1レーシングタイヤを開発
1984年 英独仏の6工場およびタイヤ技術中央研究所を買収
1986年 米ダンロップ買収。岡山タイヤテストコース完成
1994年 新本社ビル完成神戸本社ビル
1995年 阪神大震災により神戸工場閉鎖
1996年 市島ゴルフボール工場操業開始
1997年 インドネシア工場操業開始
1999年 米国グッドイヤー社とタイヤ事業におけるアライアンスを契約
2001年 中国・中山工場操業開始
2003年 オーツタイヤ(株)と合併。SRIスポーツ(株)、SRIハイブリッド(株)設立
2004年 中国・常熟工場操業開始
2006年 70%石油外天然資源タイヤ「ENASAVE ES801」発売
タイ工場操業開始。SRIスポーツ(株)上場
ENASAVE 97
2007年 ベトナム工場完成
2008年 97%石油外天然資源タイヤ「ENASAVE 97」発売タイヤテクニカルセンター
2009年 創業100周年。製造研修センター白河研修所完成
タイヤテクニカルセンター完成
2010年 ダンロップファルケンタイヤ(株)、SRIハイブリッド(株)を統合
タイ北部に天然ゴム加工所開設
2011年 100%石油外天然資源タイヤのプロトタイプを発表
2012年 住宅用制震ダンパー「MIRAIE」発売
中国・湖南工場操業開始
長期ビジョン「VISION 2020」発表
インドにタイヤ販売の合弁会社設立
2013年 トルコにタイヤ製造・販売の合弁会社設立
ブラジル工場操業開始
100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」発売
Apollo Tyres South Africa社の買収により、南アフリカに
タイヤ製造拠点を獲得
エナセーブ 100
2014年 タイ第3工場操業開始
50%転がり抵抗低減タイヤ「エナセーブ NEXT」発売
次世代新工法「NEO-T01」採用のプレミアムランフラットタイヤ
DUNLOP「SP SPORT MAXX 050 NEO」、FALKEN「AZENIS FK453 RUNFLAT」発売
オーストラリアにタイヤ販売会社設立
2015年 スイスの医療容器用ゴム部品会社を買収
トルコ工場操業開始
米国グッドイヤー社とタイヤ事業におけるアライアンスを解消
※2012年5月よりダンロップスポーツ(株)に社名変更
▲ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー