本文へジャンプ
 
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

Kindness(人にやさしい諸施策)ワークライフバランスの推進

ワークライフバランスへの配慮

多様で柔軟な働き方を支える勤務制度の拡充冊子住友ゴムグループ

仕事とメリハリをつけ、家庭との両立を支援するため、時間外労働の削減や有給休暇付与日数増加・取得の推進を進めると共に、育児・介護に配慮した多様な働き方の導入を進めています。
出産した女性従業員の育児休業取得率は100%であり、また男性従業員の育児休業取得数も2018年で5名でした。
次世代育成支援対策推進法に基づき2009年度にタイヤ業界初の「くるみん」認定企業となって以降、継続して子育てサポートに取り組んでいます。
また2017年より介護に関する相談窓口を設置し、合わせて本社や各事業所にて介護セミナーを実施する等、介護面でのサポートも拡充しています。
2014年には退職者復職制度として「JOBリターン制度」を導入し、結婚や配偶者の転勤などやむを得ない家庭の事情で退職した社員が、正社員として復職できるようにしました。さらに、2017年には海外転勤する配偶者に同行する従業員を対象として「海外転勤帯同休職制度」を導入し、帰国後に継続して勤務できる機会を確保できるようにしました。
また2017年から、欧米等時差の大きい海外事業所との会議や、育児等ワークライフバランスに資する場合に試験的に実施していた在宅勤務トライアルは2018年より利用要件を緩和したことにより取得人数も伸びています。そのため2019年はトライアルの結果を検証し制度化に向け検討を進めていき今後も従業員がそれぞれの状況に合わせて働ける環境整備を目指し、制度の拡充、活用を推進していきます。

「子育てサポート企業」として
くるみん認定

育児休業・短時間勤務・介護休業制度活用者数(住友ゴム単体)

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
育児休業 男(名) 2 2 1 5 5
女(名) 21 14 23 15 13
短時間勤務 男(名) 0 2 3 1 1
女(名) 10 23 11 14 15
介護休業 男(名) 1 1 2 2 2
女(名) 1 0 0 0 1
在宅勤務トライアル 男(名) - - - - 26
女(名) - - - - 7
 
 
 
 
 
 
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー