本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年12月11日

~スリクソンZドライバーの全てを体感してみよう!~
「Z Station(ステーション)」各地に設置

 ダンロップスポーツ(株)は、8月24日から発売している競技志向ゴルファー向けのスリクソンZドライバーの3種類を自分好みにセッティングし、自由に体感できる「Z Station(ステーション)」を全国の練習場で開催しています。「Z Station」開催中の練習場は、下記URLをご覧下さい。
http://golf.dunlop.co.jp/term/ter144/index.html
Z Station スリクソンZドライバーの全てが体感できます。
●セッティング方法
(1)まず開催地に置いてある特製キャディバッグに入っている3種類のスリクソンZのヘッド(Z925、Z725、Z525)とMiyazaki KENAシャフトの4タイプ(Black、Indigo、Blue、Silver)30スペックの中から組み合わせ、試打することができます。
スリクソンZヘッド:Z925/Z725/Z525Miyazaki KENAシャフト:Black/Indigo/Blue/Silver
(2)次に、このクラブの特徴でもある、新「クイックチューンシステム(QTS)」と「ウエイトフィッティングシステム」で自分独自のセッティング調整をし、弾道をチューニングすることができます。
◆クイックチューンシステム(QTS)
QTSスリーブフィッティングシステム
QTSスリーブを回転させることでフェース角、ライ角、ロフト角を調整でき、求める弾道を手に入れます。
スリーブポジションによる左右距離幅
左右幅約37ヤードの調整が可能
◆ウエイトフィッティングシステム
 トウ・ヒールのウエイトを交換することで、好みの重心距離を調整し、球のつかまりを調整できます。
【注意事項】
「Z Station」ご利用時は、開催中の練習場でお申し込みください。
都合により日時・開催場所等が変更になる場合があります。予めご了承ください。
開催時間、定休日があります。事前にご確認の上、ご来場ください。
レンタル試打クラブによる人身事故、物損事故等が発生した場合、当社は責任を負いません。
お取り扱いにご注意ください。
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部 小崎・小山・黒田TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
◇ダンロップスポーツ(株)(お客様ダイヤル)0120-65-3045
  ◇ダンロップゴルフィングワールドhttp://golf.dunlop.co.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー