本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2013年4月3日

「事業戦略対応まとめ審査」によって
ゴルフクラブに関する特許10件を取得

 ダンロップスポーツ(株)は、特許庁が進める「事業戦略対応まとめ審査」の試行に参加して、ゴルフクラブに関する特許出願10件の審査を受けてまいりましたが、このほどすべて特許取得できることとなりました。
 
 これらの特許は、2012年のベストセラーモデルのゴルフクラブ「ゼクシオ セブン」などに搭載されたシャフトに関する技術5件とヘッドに関する技術5件です。今回の特許取得により、当社の企業理念である「卓越した技術力で、お客様のスポーツライフをもっと豊かに。」の中の、「卓越した技術力」が認められたと言えます。
 当社はこれらの技術を、「ゼクシオ セブン」以外のゴルフクラブにも活かし、お客様のゴルフライフをより充実したものにしてまいります。
※事業戦略対応まとめ審査とは
 製品などの実用化に必要な特許出願について、技術分野・出願時期などが異なる複数の出願を、まとめて審査する制度のこと。専門分野の審査官がチームで審査に当たり、出願人が希望する時期に合わせて権利化する。また、事業説明・面接審査を実施し、出願人の意図を正確に把握することで、出願人が希望する権利範囲での権利取得を支援する。
■今回登録された特許の概要
ゴルフクラブシャフト関連技術
発明の名称特許登録番号
登録日
特許の内容
ゴルフクラブシャフト05199421
2013年2月15日
従来に比べ、シャフト重心を手元側に移動させ、軽量化し、さらに低弾性の手元補強材を使用したゴルフクラブシャフト
ゴルフクラブシャフト
及びゴルフクラブ
05181055
2013年1月18日
重心を手元側に寄せながら、先端側の強度を確保したゴルフクラブ
ゴルフクラブシャフト
及びゴルフクラブ
05186033
2013年1月25日
飛距離増大のため、重心を手元側に寄せながら、先端側の剛性を抑え、振りやすさとヘッド速度向上を狙ったシャフト
ゴルフクラブシャフト05190548
2013年2月1日
ボールの飛距離を伸ばしつつ、打球感や打球の方向性向上のため、手元重心かつ軽量化かつ手元剛性を小さくしたシャフト
ゴルフクラブシャフト05191563
2013年2月8日
シャフト重量が56g以上で、重心を手元側に寄せながら、先端側の剛性を抑え、振りやすさとヘッド速度向上を狙ったシャフト
ゴルフクラブヘッド関連技術
発明の名称特許登録番号
登録日
特許の内容
ゴルフクラブヘッド05174129
2013年1月11日
フェース面内から、クラウン及びソール端部側に連続的に延びたリブを設けることで、反発エリア拡大を図ったゴルフクラブヘッド
ゴルフクラブヘッド05174214
2013年1月11日
ソールを高比重材料、フェースを軽比重材料とすることで、低重心、高慣性モーメント、高反発を可能とするゴルフクラブヘッド
ゴルフクラブ05185992
2013年1月25日
ウッドクラブにおいて、そのクラブのフレックスによりフェース肉厚分布を変え、打点の多い箇所に最薄肉部を配置することで、耐久性と優れた反発性能を備えたヘッド
アイアン型
ゴルフクラブセット
05181042
2013年1月18日
ロングアイアンでスイートスポットの高さが低く、ショートアイアンで上下の慣性モーメントが大きくなるアイアンセット
ゴルフクラブセット05181052
2013年1月18日
フェースの薄肉エリアを番手ごとに変え、長い番手ほど薄肉エリアの傾きを大きくすることで、反発エリアを拡大
【参考資料】
今回特許取得した技術の実用化例
●「ゼクシオ セブン」ドライバーに搭載
1.
「ゼクシオ セブン」専用の「MP700シャフト」は、シャフト重心を手元側に移動させるとともに、従来モデルよりも2g軽量化しました。クラブ慣性モーメントが小さくなり、クラブの総重量とバランスを変えずに、振りやすさを大きく向上させることができました。これにより、従来モデルより0.5インチ短くてもヘッドスピードが上がり、飛距離を伸ばすことが可能となりました。
特許番号:05199421、05181055、05186033、05190548
MP700 シャフト
MP700 シャフト
2.
フェース部分に高強度化した軽比重チタン「SUPER-TIX登録商標マーク PLUS for XXIO」を採用。新フェース肉厚設計でカップフェースの巻き込み部分まで薄肉化することにより、ゴルファーの打点に合わせ、従来モデルよりスイートエリアを7%拡大しました。
特許番号:05174129、05185992
●「ゼクシオ セブン」フェアウェイウッドに搭載
フェースの軽量化による余剰重量をソール部に配分しました。このタングステンニッケルソールが、ヘッドを低重心化させ、より高打ち出し・低スピンの大きな飛びを実現しました。さらに、ヘッドを従来モデルより大きくすることで慣性モーメントがアップし、方向安定性が向上しました。
特許番号:05174214
●「ゼクシオ セブン」アイアンに搭載
ゴルファーの打点に合わせた番手別新フェース肉厚設計でトゥ上部とヒール下部の薄肉面積を広げ、従来モデルよりスイートエリアを拡大したことで、ボールスピードのアップを実現しました。
特許番号:05181052
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部(東京)  TEL:03-6863-2932  FAX:03-6863-2935 山田、小崎
(神戸)  TEL:078-265-3139  FAX:078-265-3135 平川
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)へご登録ください。
尚、メール配信のみをご希望の方は、ユーザー区分で「一般」を、画像ダウンロードもご希望の方は「報道関係者」を選択ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.