本文へジャンプ
 
住友ゴム工業株式会社
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2013年7月18日

WINTER(ウインター) MAXX(マックス)」シリーズ第2弾
SUV用スタッドレスタイヤ「WINTER(ウインター) MAXX(マックス) SJ8(エスジェイエイト)」を新発売

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、氷雪上をはじめとする様々な路面で優れた性能を発揮し、顧客満足度93%1を獲得している乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」の技術を用いた、SUV用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX SJ8」を9月から発売します。発売サイズは30サイズで、価格はオープン価格です。
 「WINTER MAXX SJ8」は、乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」で採用した、氷の路面をしっかり引っかく「MAXXシャープエッジ」とダンロップ独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」(フォーディー ナノ デザイン)により開発された、強くて柔らかい「ナノフィットゴム」を採用し、氷上ブレーキ性能を当社従来品2に比べ11%向上しました。さらに「WINTER MAXX SJ8」専用パターンにより、氷上性能をはじめ雪上、シャーベット、ドライ、ウエット路面まで、冬の様々な路面で高い性能を発揮します。発売サイズは15インチから19インチまでの30サイズで、幅広い車種に対応が可能です。
 ※1 「WINTER MAXXに関する顧客満足度調査」概要
・方法郵送調査
・期間2013年5月24日(金)~6月20日(木)
・有効回答数北海道・東北・北陸・中国地方の「WINTER MAXX」装着ユーザー901人
・設問氷上、雪上、シャーベット路面上など路面状況ごとの満足度から総合的な満足度までの計14項目について10点満点で評価し、6点(やや満足)以上を満足とした。
 ※2 GRANDTREK SJ7
タイヤ:WINTER MAXX SJ8
4D NANO DESIGNeco line up
ロゴ:WINTER MAXX SJ8
(ウインター マックス エスジェイエイト)
■氷上ブレーキ性能テストデータ
試験条件:●タイヤサイズ:225/65R17 102Q ●空気圧:(F)220kPa/(R)220kPa ●テスト車両排気量:2400cc ●駆動方式:4WD ●ABSの有無:有 ●初速度:20km/h ●テスト場所:当社旭川タイヤテストコース ●路面:氷盤路 ●制動距離:WINTER MAXX SJ8:14.3m、GRANDTREK SJ7:16.0m
※上記テスト条件に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。
■商品特長
(1)MAXXシャープエッジ
 ダンロップ独自のサイピング技術「ミウラ折りサイプ」のサイプ幅を当社従来品より25%細くすることで、ブロックの倒れこみを抑制します。また、サイプの数も増やすことができるため、タイヤ全体のエッジ成分が当社従来品に比べ9%アップし、路面へのひっかき効果を高め氷上ブレーキ性能を向上しました。
※ GRANDTREK SJ7
 
(2)ナノフィットゴム
 ダンロップ独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」により、ナノ領域での柔軟性と、マクロ領域での剛性を両立した「ナノフィットゴム」を開発しました。軟化剤がゴム内部でクッションの役割を果たし、ナノ領域の氷の凹凸に柔軟に変形し、強く密着することで、氷上ブレーキ性能を向上させています。また、高密度シリカがゴム内部でネットワークを構築することで、支え合い、マクロ領域のゴムの剛性を高めています。これにより、ブロックの倒れこみを抑制し、「MAXXシャープエッジ」の効果を最大化させています。
(3)新開発「WINTER MAXX SJ8」専用パターン
 雪を踏み固めることで雪上のトラクション性能を生む、雪柱せん断力1を最大化する為に方向性パターンを採用しました。ミドルブロックに配置したT字型の溝が効果的に雪を固めて雪上路面を掴みます。また、パターン全体の剛性を高めることで、高速走行時の操縦安定性能が当社従来品※2に比べ12%向上しています。
 ※1 タイヤのグルーブ(溝)が雪を踏み固めることで生じる路面との摩擦力
 ※2 GRANDTREK SJ7
・ミドルブロックのT字型溝
・パターン剛性の向上
・ドライ路面の操縦安定性能テストデータ
 当社従来品に比べて車両のふらつきを抑制し、操縦安定性能が向上しました。
 ※ GRANDTREK SJ7
イメージ : 同じ速度でパイロン間を走行した際にふらつきの少ない「WINTER MAXX SJ8」の方が当社従来品より内側を走行出来る。
試験条件:●タイヤサイズ:225/65R17 102Q ●空気圧:(F)220kPa/(R)220kPa ●テスト車両排気量:2400cc ●駆動方式:4WD ●初速度:100km/h ●テスト場所:当社岡山タイヤテストコース ●路面:アスファルト路(ドライ) ●評価方法:ISO3888-1に定められているコースをパイロンで作成して操舵角、ヨーをセンサーで計測。各タイヤ5回計測を行い、最大・最少を除いた3回の平均値を算出。●ヨーレイト ピーク値:WINTER MAXX SJ8:22.8dog/sec、GRANDTREK SJ7:25.9dog/sec
※上記テスト条件に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。
■総合性能
 当社従来品に比べ氷上、雪上、ドライ、ウエット、静粛性能を大幅に向上しました。
 ※ GRANDTREK SJ7
※上記のグラフは特長・特性をイメージしたものです。
■発売サイズ
インチ偏平率サイズ
1955225/55R19 99Q
1855225/55R18 98Q
235/55R18 100Q
255/55R18 109Q XL
60225/60R18 100Q
235/60R18 107Q XL
265/60R18 110Q
285/60R18 116Q
65225/65R18 103Q
235/65R18 106Q
1760215/60R17 96Q
225/60R17 99Q
65225/65R17 102Q
265/65R17 112Q
275/65R17 115Q
70265/70R17 115Q
インチ偏平率サイズ
1665215/65R16 98Q
70215/70R16 100Q
225/70R16 103Q
245/70R16 107Q
265/70R16 112Q
275/70R16 114Q
80175/80R16 91Q
1570205/70R15 96Q
215/70R15 98Q
265/70R15 112Q
80175/80R15 90Q
195/80R15 96Q
215/80R15 102Q
225/80R15 105Q
 XL:EXTRA LOAD規格(負荷能力強化タイプ)

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
住友ゴム工業株式会社ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー