本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2014年10月10日

~秋のテニス国際大会より~
スリクソンPRイベント開催レポート

 ダンロップスポーツ(株)は、「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント」(東京都江東区)及び「ジャパン ウィメンズ オープンテニス2014」(大阪市西区)で、当社契約の女子選手によるトークイベント「スリクソン女子会in東京・大阪」(開催日:東京 9月14日、大阪 10月5日)を開催しました。また、9月27日に「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2014(通称:楽天ジャパンオープン)」(東京都江東区)で、ATPランキング16位(2014年10月6日現在)であるケビン・アンダーソン選手(南アフリカ)のサービスを受けるイベント「マグナムサーブ体験会」を開催しました。
 9月14日に「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント」の会場で行われた「スリクソン女子会in東京」では、同大会に出場していた奈良くるみ選手(安藤証券)とゴルフの古閑美保プロ(フリー)で、トークショーやゴルフのパター対決をしました。トークでは、女子力の話や恋愛をテーマにしたたくさんの話で、大いに盛り上がりました。また、古閑プロがテニスの素振りを、奈良選手がゴルフの素振りをし、テニス・ゴルフのファンにとってはとても楽しめるイベントとなりました。パター対決では、奈良選手にはゴルフボールで、古閑プロにはテニスボールでパターをするゲームをし、見事奈良選手が勝利。最後にお楽しみ抽選会でサイン入りグッズをプレゼントするなど、もりだくさんのトークイベントでした。
 
トーク中の様子。左から司会の安井まみ子氏(元広島テレビアナウンサー)、奈良選手、古閑プロパター対決に勝って喜ぶ奈良選手
トーク中の様子。左から司会の安井まみ子氏(元広島テレビアナウンサー)、奈良選手、古閑プロパター対決に勝って喜ぶ奈良選手
テニスの素振りをする古閑プロご来場いただいたお客様との集合写真
テニスの素振りをする古閑プロご来場いただいたお客様との集合写真
 10月5日に「ジャパン ウィメンズ オープン テニス2014」の会場で行われた「スリクソン女子会in大阪」では、同大会に出場していた土居美咲選手(ミキハウス)とザリーナ・ディアス選手(カザフスタン)によるトークショーを開催しました。メイクの話や普段どんな服を着るかなどの私生活の話や、ツアー中の食事の話、お客様からの質問タイムなど、土居選手・ディアス選手の人柄が見えるトークショーとなりました。その後、両プロがスリクソン大会ブースにて店員をし、その場でご購入いただいたお客様には、サイン入りのハート シールをプレゼントし、お客様にとっては貴重な時間となりました。
 ※奈良選手も出演予定でしたが、体調不良で大会を欠場し、不参加となりました。
 
トーク中の様子。左から司会の安井まみ子氏、ディアス選手、土居選手スリクソン大会ブースで店員をするディアス選手(左)と土居選手(右)
トーク中の様子。左から司会の安井まみ子氏、ディアス選手、土居選手スリクソン大会ブースで店員をするディアス選手(左)と土居選手(右)
 
ご購入いただいたお客様にプレゼントする、サイン入りハートのシールを持ったディアス選手(左)と土居選手(右)
ご購入いただいたお客様にプレゼントする、サイン入りハートのシールを持ったディアス選手(左)と土居選手(右)
 9月27日に「楽天ジャパンオープン」の会場で行われた、ケビン・アンダーソン選手による「マグナムサーブ体験会」は、JTA(日本テニス協会)による大会オフィシャルイベント「JTAサタデー」として、有明コロシアムセンターコートで開催されました。
 サービスを受けるイベントに参加する権利を獲得するために、まずはアンダーソン選手とお客様が1人ずつじゃんけんをし、勝った方が参加できるというイベントからスタートしました。たくさんのお客様がつめかけ、勝った方は大変喜んでいました。
 解説は、サービスに定評があり元デビスカップ日本代表選手である鈴木貴男選手(イカイ)がつとめました。ファーストサーブを、お客様がレシーブするのは危険と判断し、どのくらいのスピードか“見る”体験をし、その後順番に1人2球ずつセカンドサーブを30名のお客様がレシーブ。1番良いリターンをした方にアンダーソン選手がラケットをプレゼントしました。普段はなかなか体験できない、トップ選手のサービスを受けることができて、参加されたお客様は大変満足していました。
 
 
サービスを受ける権利を獲得するためのじゃんけんをするアンダーソン選手
サービスを受ける権利を獲得するためのじゃんけんをするアンダーソン選手
参加者にセカンドサーブを打つアンダーソン選手
参加者にセカンドサーブを打つアンダーソン選手
解説をつとめる鈴木選手(左)とアンダーソン選手(右)
解説をつとめる鈴木選手(左)とアンダーソン選手(右)
1番良いリターンをした方にはアンダーソン選手からラケットをプレゼントされました参加者全員での集合写真
1番良いリターンをした方にはアンダーソン選手からラケットをプレゼントされました
参加者全員での集合写真
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部 安達・田中TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  ダンロップテニスナビhttp://www.dunloptennis.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.