本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2014年1月27日

モーターサイクル用ツーリングラジアルタイヤ
SPORTMAX(スポーツマックス) GPR(ジーピーアール)-300(サンビャク)」新発売

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、モーターサイクル用ツーリングラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-300」を3月1日(土)から発売します。発売サイズは、フロント7サイズ(Hレンジ:2サイズ、Zレンジ:5サイズ)、リア10サイズ(Hレンジ:5サイズ、Zレンジ:5サイズ)で、価格はオープン価格です。
 「SPORTMAX GPR-300」は初心者から上級者まで、乗り手を選ばない優れた軽快性と乗り心地が特長のツーリングラジアルタイヤです。パターン剛性を最適化することで扱い易さと軽快性を高めました。さらにトレッドコンパウンドにシリカを配合することで、ウエット性能と耐摩耗性能を向上しています。また、構造面ではリアタイヤにAPEX(エイペックス:ビード補強ゴム)レス構造を採用し、高い軽快性と乗り心地を実現しました。
 
タイヤ:SPORTMAX GPR-300(フロント)
 
タイヤ:SPORTMAX GPR-300(リア)
(フロント)(リア)
ロゴ:SPORTMAX GPR-300
(スポーツマックス ジーピーアール サンビャク)
■特長
○パターン剛性の最適化
 当社従来品よりパターン剛性のキャンバー角(バイクを傾ける際の角度)による変化特性をなめらかにすることで、浅いバンク角度から深いバンク角度までの過渡領域での安定感を向上しています。また溝(グルーブ)を多く配置することでパターン剛性を低めに設定し、操舵の軽さと密着感を高めました。さらに溝が多いことで排水性も良好となり、ウエット性能も向上しています。
※ SPORTMAX GPR-200
○新シリカブレンドコンパウンド
 新シリカブレンドコンパウンドを採用することで、ポリマーとの強い化学結合が実現し耐摩耗性能が向上しています。さらに、シリカブレンドコンパウンドには柔軟性があるため、ウエットグリップの向上にも寄与しています。
○リアAPEXレス構造
 ツーリング時などの常用域での性能向上を目的にAPEX(エイペックス:ビード補強ゴム)をあえて採用しないことで、リアタイヤの軽快性と乗り心地を向上しています。また、パターン剛性を最適化することで安定性も確保しています。
■サイズ
SPORTMAX GPR-300 Hレンジ(フロント)(リア)
110/70R17 M/C 54H
120/60R17 M/C 55H
140/70R17 M/C 66H
150/60R17 M/C 66H
160/60R17 M/C 69H
140/60R18 M/C 64H
150/60R18 M/C 67H
SPORTMAX GPR-300 Zレンジ(フロント)(リア)
130/70ZR16 M/C(61W)
110/70ZR17 M/C(54W)
120/70ZR17 M/C(58W)
120/60ZR17 M/C(55W)
110/80ZR18 M/C(58W)
150/70ZR17 M/C(69W)
160/60ZR17 M/C(69W)
170/60ZR17 M/C(72W)
180/55ZR17 M/C(73W)
190/50ZR17 M/C(73W)
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー