本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2015年5月1日

豪州タイヤ販売会社の開所式を実施

 住友ゴム工業(株)は、オーストラリア連邦に2014年12月に設立した現地販売会社Sumitomo Rubber Australia Pty. Ltd.(SRAU)の開所式を4月30日(木)に実施しました。
開所式の様子(右から2番目が池田社長、左から2番目がSRAU古浜社長)
開所式の様子
(右から2番目が池田社長、左から2番目がSRAU古浜社長)
 当社はタイヤ事業におけるグローバル展開の一環として、豪州市場での市販用タイヤの販売強化を図るため、このたび住友商事株式会社との合弁により、現地販売会社をオーストラリア連邦に設立し、2015年3月から営業を開始しています。
 開所式では、池田社長が、「お客様に魅力ある商品をご提供し、販売の強化を図る。オーストラリアで尊敬される会社を目指したい。」と挨拶しました。
 SRAUでは、豪州の市場ニーズを的確に捉えた商品投入および販売活動の展開とフランチャイズ販売網の活用により顧客満足度の向上を図り、市販用タイヤの販売拡大を目指します。
Sumitomo Rubber Australia Pty. Ltd.概要>
資本金2千万豪ドル(約20億円)
出資比率住友ゴム工業株式会社 75%、住友商事株式会社 25%
本社所在地オーストラリア連邦 シドニー
代表者古浜 憲一
業務内容豪州における市販用タイヤの販売
取扱ブランドFalken、Sumitomo
社員数56名(2015年3月時点)
会社設立時期2014年12月
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー