本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2015年10月29日

「第44回東京モーターショー2015」出展のコンセプトカーが
DUNLOP(ダンロップ)およびFALKEN(ファルケン)ブランドのコンセプトタイヤを装着

 住友ゴム工業(株)のDUNLOPおよびFALKENブランドのコンセプトタイヤが、10月29日(木)から11月8日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」で展示されるコンセプトカーに装着されます。近未来的なパターンデザインを採用したこれらのコンセプトタイヤは当社ブース内でも展示を行います。
■装着車両
スズキ株式会社IGNIS-Trail Concept
トヨタ自動車株式会社TOYOTA C-HR Concept
TOYOTA KIKAI
日産自動車株式会社NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo
三菱自動車工業株式会社MITSUBISHI eX Concept
 ※50音順
<スズキ株式会社>
IGNIS-Trail Concept
DUNLOPコンセプトタイヤ
IGNIS-Trail Concept
都市から自然の中まで、あらゆるシーンで活躍するコンパクトクロスオーバー「イグニス」のフィールドのうち、ラフロードで力強く走るシーンを想定し、「イグニス」の楽しさをさらに拡げたコンセプトモデル。
タイヤサイズ205/50R17
タイヤブランドDUNLOP
太いグルーブと力強い方向性パターンを持ったコンセプトタイヤ1
<トヨタ自動車株式会社>
TOYOTA C-HR Concept
DUNLOPコンセプトタイヤ
TOYOTA C-HR Concept
TOYOTAデザインの新たな方向性を具現化するとともに、クロスオーバー市場の中で一際目を引く独自の個性を創生。コンパクトなボディサイズに、優れた環境性能と軽快な走行性能を、大胆に融合させた新世代コンパクトクロスオーバーコンセプト。
タイヤサイズ255/40R21
タイヤブランドDUNLOP
力強くかつ流麗なパターンデザインで先進性を表現したコンセプトタイヤ2
TOYOTA KIKAI
DUNLOPコンセプトタイヤ
TOYOTA KIKAI
クルマを人の手が生み出す「機械」と捉え、その精巧さ、美しさ、素朴さ、あたたかさ、動きの面白さなどの豊かな魅力で「人とクルマ(機械)の関係再構築」を目指す。従来のクルマの常識にとらわれない、新たな魅力を提案するコンセプトカー。
タイヤサイズ175/80R16
タイヤブランドDUNLOP
クラシカルな中にもモダンさとユニークさを融合したパターン、サイドデザインを採用したコンセプトタイヤ。
<日産自動車株式会社>
NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo
DUNLOPコンセプトタイヤ
NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo
プレイステーション専用ソフトウェア「グランツーリスモ」誕生15周年を記念したコンセプト車両。日産デザイナーが手掛けた夢のスポーツカーデザインに技術的フィードバックを織り込んだスポーツカー・コンセプト。
タイヤサイズ275/35R21
325/30R21
タイヤブランドDUNLOP
直線基調の力強いパターンデザインを採用したスポーツコンセプトタイヤ2
<三菱自動車工業株式会社>
MITSUBISHI eX Concept
FALKENコンセプトタイヤ
MITSUBISHI eX Concept
三菱自動車が提案する次世代EVシステムを採用したコンパクトSUVコンセプトカー。
タイヤサイズ235/60R18
タイヤブランドFALKEN
力強いパターンデザインかつホイールとタイヤサイド部を一体化したデザインを採用したSUVコンセプトタイヤ。
■開催概要
会期2015年10月29日(木)~11月8日(日)
会場東京ビッグサイト
■当社ブース位置
東4~6ホール(小間番号E5206)
※1アルミホイールは実際の展示車両装着品とは異なります。
※2アルミホイールは実際の展示車両装着品とは異なります。また市販用サイズではありません。

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー