本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2016年11月7日

「2016年オートバックス全日本カート選手権」において
DUNLOP(ダンロップ)装着車両がKF部門で4年連続シリーズチャンピオン獲得

 10月22日(土)~23日(日)に鈴鹿サーキット国際南コースで開催された「2016年オートバックス全日本カート選手権」KF部門最終戦にて、DUNLOPタイヤ装着車両がワンツーフィニッシュを果たしました。この結果、最終戦クラス2位に入賞した宮田莉朋(みやた りとも)選手が2016年の同部門のシリーズチャンピオンを獲得しました。
 ※開発タイヤによるコンペティションクラス
 
宮田莉朋選手宮田莉朋選手
2年ぶり2回目のシリーズチャンピオンを獲得した宮田莉朋選手
 「2016年オートバックス全日本カート選手権」KF部門は全10戦で行われました。DUNLOPタイヤを装着した宮田莉朋選手は、茂原ツインサーキットにて開催された第5戦、6戦で連勝を飾るなど着実にポイントを積み重ね、2014年以来である2年ぶり2回目のシリーズチャンピオンに輝きました。
 なお、DUNLOPタイヤ装着車両の同部門でのシリーズチャンピオン獲得は4年連続となり、これによりDUNLOPのレーシングカート用タイヤの優れたグリップ力、コントロール性、耐久性などが証明されました。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー