本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2017年1月26日

プラヤド・マークセン選手が日本男子ツアー今季初戦で優勝

 ダンロップスポーツ(株)とゴルフ用品の使用契約をしているプラヤド・マークセン選手(タイ)が1月19日~1月22日にセントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)で行われた日本男子ツアー今季初戦の「SMBCシンガポールオープン」(共同主管:アジアンツアー、日本ゴルフツアー機構、シンガポールゴルフ協会)で優勝しました。
 初日は雷雨接近で順延、2日目、3日目には日没によるサスペンデッドとなった今大会の最終日をトップと4打差の12位タイからスタートしたマークセン選手は、5バーディ、1ボギーの4アンダーの67でまわり、見事逆転優勝しました。出場最年長のマークセン選手は、日本男子ツアーにおいて、最年長優勝記録保持者の歴代4位の記録となります。
プラヤド・マークセン選手
■プラヤド・マークセン選手の弊社使用ギア
ボールNEW スリクソン Z-STARシリーズ *NEW*
ドライバーゼクシオ ナイン(8.5°)
ユーティリティスリクソン(#3)
スリクソン Z U65 ユーティリティ(#4、#5)*NEW*
アイアンスリクソン Z965(#6~PW)*NEW*
ウエッジクリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド(54°、60°)
ヘッドウエアスリクソン
キャディバッグスリクソン
グローブスリクソン(GGG-S019)
アンブレラスリクソン
■プラヤド・マークセン選手のプロフィールと主な戦歴
所属フリー
生年月日1966年1月30日
出身地タイ
<優勝歴>通算20勝※1(日本:6、アジアン:10、日本シニア:4、その他:1)
【日本男子ツアー】
2017年SMBCシンガポールオープン
2015年ダンロップ・スリクソン福島オープン
2013年タイランドオープン
2008年ダンロップフェニックストーナメント
【アジアンツアー】
2015年クイーンズカップ
2014年キングスカップゴルフ・ホアヒン
2013年クイーンズカップ
2007年ボルボマスターズアジア
【日本男子シニアツアー】
2016年日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
日本シニアオープンゴルフ選手権競技
コマツオープン
マルハンカップ 太平洋クラブシニア
<2017年シーズン主な結果>
【日本男子ツアー】
SMBCシンガポールオープン 優勝
※1通算勝利数における本大会の優勝は、日本ツアーとしてのみカウント。ただし(  )内は日本ツアー、アジアンツアーそれぞれの優勝としてカウント。
本件に関するお問い合わせ先
◇ダンロップスポーツ() お客様専用フリーダイヤル0120-65-3045
   http://golf.dunlop.co.jp/ http://www.clevelandgolf.co.jp/ 
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー