本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2018年8月9日

日米のツアーでスリクソンプレーヤーが4勝を挙げる!

 ダンロップの住友ゴム工業(株)とゴルフ用品の使用契約をしているアンドリュー・パットナム選手(アメリカ)が米国男子ツアーで、セップ・ストラカ選手(オーストリア)が米国男子ウェブドットコムツアーで、プラヤド・マークセン選手(タイ)が日本男子シニアツアーで、福田 真未選手が日本女子ツアーでそれぞれ優勝しました。
 アンドリュー・パットナム選手(アメリカ)は8月2日~5日にモントルーゴルフ・アンド・カントリークラブ(ネバダ州、アメリカ)で行われた米国男子ツアーの「バラクーダ選手権」で優勝しました。「ステーブルフォード方式※1」で行われた同大会でパットナム選手は通算47ポイントを獲得し、2位の選手に4ポイント差をつけてフィニッシュ。米国男子ツアー初勝利を飾りました。この勝利によりパットナム選手は2018-19年、2019年-20年シーズンの米国男子ツアー出場権と、8月9日から行われる「全米プロゴルフ選手権」の出場権を獲得しています。
 また同じくスリクソンプレーヤーのJ.J.スポーン選手も3位タイの好成績をおさめました。
アンドリュー・パットナム選手
■アンドリュー・パットナム選手の弊社使用ギア
ボールスリクソン Z-STAR XV
フェアウェイウッドクリーブランド(#3)
アイアンスリクソン(#3、#5~PW)
ウエッジRTX-3(50°、56°、60°)
ヘッドウエアスリクソン
キャディバッグスリクソン
グローブスリクソン
■アンドリュー・パットナム選手のプロフィールと主な戦歴
生年月日1989年1月25日
出身地アメリカ
<優勝歴>通算3勝(米国:1、ウェブドットコム:2)
【米国男子ツアー】
2018年バラクーダ選手権
【ウェブドットコムツアー】
2017年パナマクラロ選手権
2014年WNBゴルフクラシック
<2018年シーズン主な結果>
バラクーダ選手権 優勝
RBC Canadian Open 8位タイ
フェデックス・セントジュード・クラシック 2位
バレロ・テキサスオープン 8位タイ
コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権 5位タイ
 セップ・ストラカ選手(オーストリア)は8月2日~5日にニクラウスゴルフクラブ・アットライオンズゲートで行われた米国男子ウェブドットコムツアーの「KCゴルフクラシック」で優勝しました。最終日を2位で出たストラカ選手はこの日6バーディ、4ボギーの「69」で回り、通算22アンダーでフィニッシュ。2位の選手を1打差で振り切り、ウェブドットコムツアー初勝利を挙げました。
セップ・ストラカ選手
■セップ・ストラカ選手の弊社使用ギア
ボールスリクソン Z-STAR XV
アイアンスリクソン Z765(#4、5)
スリクソン Z965(#6~9)
ウエッジRTX-3(46°、50°、54°、60°)※2
キャディバッグスリクソン
■セップ・ストラカ選手のプロフィールと主な戦歴
生年月日1993年5月1日
出身地オーストリア
<優勝歴>通算1勝(ウェブドットコム:1)
2018年KCゴルフクラシック
<2018年シーズン主な結果>
KCゴルフクラシック 優勝
 プラヤド・マークセン選手は8月4日~5日に太平洋クラブ 六甲コース(兵庫県)で開催された日本男子シニアツアーの「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」で、優勝しました。首位と2打差の2位からスタートしたマークセン選手は、6バーディ、4ボギーの「70」でまわり2位と1打差で逆転優勝しました。マークセン選手は同ツアーにおいて今季5戦4勝しています。
プラヤド・マークセン選手
■プラヤド・マークセン選手の弊社使用ギア
ボールスリクソン Z-STAR XV
ドライバースリクソン Z785(9.5°)
ハイブリッドスリクソン(#3)
ユーティリティスリクソン Z U85 ユーティリティ(#4、#5、#6)
アイアンスリクソン(#7~PW)
ウエッジクリーブランド588 RTX2.0 プレシジョンフォージド(54°、60°)
ヘッドウエアスリクソン
キャディバッグスリクソン
グローブスリクソン(GGG-S022)
■プラヤド・マークセン選手のプロフィールと主な戦歴
所属フリー
生年月日1966年1月30日
出身地タイ
<優勝歴>通算28勝※3
(日本シニア:12、日本:6、アジアン:10、その他:1)
【日本男子シニアツアー】
2018年マルハンカップ 太平洋クラブシニア
日本シニアオープンゴルフ選手権競技
スターツシニアゴルフトーナメント
富邦仰徳シニア杯
2017年富士フィルム シニア チャンピオンシップ
日本シニアオープンゴルフ選手権競技
スターツシニアゴルフトーナメント
2016年日本プロゴルフシニア選手権大会
日本シニアオープンゴルフ選手権競技
【日本男子ツアー】
2017年SMBCシンガポールオープン
2015年ダンロップ・スリクソン福島オープン
2013年タイランドオープン
2008年ダンロップフェニックストーナメント
【アジアンツアー】
2015年クイーンズカップ
2014年キングスカップゴルフ・ホアヒン
2013年クイーンズカップ
<2018年シーズン主な結果>
【日本男子シニアツアー】
マルハンカップ 太平洋クラブシニア 優勝
日本シニアオープンゴルフ選手権競技 優勝
スターツシニアゴルフトーナメント 優勝
富邦仰徳シニア杯 優勝
【日本男子ツアー】
中日クラウンズ 6位タイ
【米国シニアツアー】
全英シニアオープン 10位
 福田 真未選手は8月3日~5日に札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)で開催された日本女子ツアーの「北海道meijiカップ」で、優勝しました。最終日を首位発進した福田選手は5バーディ、1ボギーの通算15アンダーでフィニッシュ。トーナメントレコードで優勝しました。
 3位には同じくスリクソンプレーヤーの青木 瀬令奈選手、4位タイには金田 久美子選手が入りました。
 本トーナメントにおいて「スリクソン Z-STARシリーズ」はボール使用率で1位※4となり14週連続1位となりました。また、クリーブランドゴルフのウエッジも使用率1位※5を記録しました。
福田 真未選手
■福田 真未選手の弊社使用ギア
ボールスリクソン Z-STAR XV
■福田 真未選手のプロフィールと主な戦歴
所属えんホールディングス
生年月日1992年6月15日
出身地福岡県
<優勝歴>通算2勝
(日本:2)
【日本女子ツアー】
2018年北海道meijiカップ
2017年伊藤園レディスゴルフトーナメト
<2018年シーズン主な結果>
北海道meijiカップ 優勝
ニッポンハムレディスクラシック 7位タイ
アース・モンダミンカップ 5位タイ
ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 8位タイ
Tポイントレディスゴルフトーナメント 7位タイ
※1ストローク数ではなく、バーディ、パー、ボギーなどに対して決まった点数を積み重ね、トータルのポイント数で順位を決める方式。
※246度は海外モデル
※3日本ツアー、アジアツアー共催大会の優勝があるため、()内は各ツアーの優勝数として表記しますが、通算勝利数は1勝とカウントしています。
※4、5ダレルサーベイ社調べ
DUNLOP130th -1888-2018-
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー