本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2018年8月20日

「クリーブランド RTX(ローテックス) 4(フォー) ウエッジ」発売
~国内外ツアープロも絶賛、「RTXシリーズ」史上最高のスピン性能~

 住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、「クリーブランドRTXシリーズ」史上最高のスピン性能を実現した「クリーブランド RTX 4 ウエッジ」を9月15日から発売いたします。価格は「ダイナミックゴールドシャフト」装着モデル、「N.S.PRO 950GH スチールシャフト」装着モデルが15,000円+税、「N.S.PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト」装着モデルが16,000円+税です。
Cleveland GOLFRTX 4
RTX 4 ウエッジ ツアーサテンRTX 4 ウエッジ ブラックサテン
■「クリーブランド RTX 4 ウエッジ」の特長
 国内外のツアープロをはじめ、世界各国のゴルファーから高い評価を受けている「RTXシリーズ」。今回発売する「RTX 4」では史上最高のスピン性能やバリエーション豊かなソールグラインド、契約プロも絶賛のフィーリング、さらに打ちやすく構えやすくなったヘッド形状など、より完成度を高めたウエッジとして進化を遂げました。
<契約プロコメント>
ラッセル・ノックス選手秋吉 翔太選手星野 陸也選手
ラッセル・ノックス選手秋吉 翔太選手星野 陸也選手
美しい見た目と地面にピタッと座る感覚が好きだね。傑作だよ。
打感も本当に柔らかく、フェースの上でスピンがかかるのを感じられるんだ。
打感がとてもよく、柔らかい!
ボールを弾かず球持ちが良いのでコントロールもしやすいです。
リーディングエッジの丸み感が開きやすく座りが良いです。
打ち方にバリエーションを持たせられそうですね。
進化1 : 「RTXシリーズ」史上最高のスピン性能を生み出すフェーステクノロジー
 より精密なレーザーミーリングと、2種類のミーリングを施し摩擦力を増したフェース面、シリーズ歴代で最も深いフェース溝設計などにより、あらゆる条件下で安定したスピン性能を発揮。ツアープロのシビアな要求にも応えるスピンコントロール性能を実現しました。
ラフからのフルショットとロブショットのスピン量比較(ウエッジ60°)
イメージ図
進化2 : あらゆるライで性能を発揮する4種のソールグラインド
 「RTX 4」の56°にはソールに削りを入れていない「FULL」、「スリクソン Z シリーズアイアン」でも抜けの良さに定評のあるVソール形状の「MID」、トウ及びヒールを削った「LOW」の3種のソールバリエーションを、58°にはさらにトウ・ヒールに加えてソール後方を大きく削った「XLOW」の4種類のソールバリエーションをラインアップ。プレースタイル、スイング、コース条件に合わせて最適なウエッジを選ぶことが出来ます。
<4種類のソールグラインド>
4種類のソールグラインド
進化3 : アイアンからのつながりの良さを意識した形状
 低ロフトの番手ではリーディングエッジをストレートにすることで、アイアンからのつながりの良さを意識した形状、逆に高ロフトではラウンド形状にすることで、構えた時の安心感と操作性の良さをそれぞれイメージさせます。またトウ側の高さを維持しつつヒール側の高さを抑えることで、ツアープロの好むコンパクトでシャープな形状としました。
<番手別リーディングウエッジ形状><フェース形状の変化>
番手別リーディングウエッジ形状
前作(青線)と比較してよりシャープな形状に
52°58°
「フェース形状の変化」左:52°、右:58°
進化4 : 第二世代の「フィール・バランシング・テクノロジー」により、打感の良さが向上
 前モデルの「RTX-3」で搭載した「フィール・バランシング・テクノロジー」が進化。重心位置をさらにフェースセンターに近付けたことで、従来モデル以上にやわらかい打感と安定したヘッド挙動を実現します。また重心が「NEW スリクソン Z シリーズ」とほぼ同じ位置に設計されており、アイアンと同じイメージでスイングできます。
フィール・バランシング・テクノロジー

イメージ図
重心位置比較(52°)
■MY RTX(マイローテックス)
 RTX 4では従来のブラックサテンに加えて、ツアーサテンでもバックフェースデザイン(加工費3,000円+税)、刻印カラー(1,000円+税)に対応します。 また新たなオプションとして、ワンポイントデザインとイニシャルやラッキーナンバーなどのオウンネームをセットにしたカスタムサービスを提供します。
*左用は刻印カラーのみ対応しています。
<バックフェースデザイン 計5種類>
バックフェースデザイン 計5種類:ブラックサテン
バックフェースデザイン 計5種類:ツアーサテン
<ワンポイントデザイン5種+3文字オウンネーム>
ワンポイントデザイン5種+3文字オウンネーム
ワンポイントデザイン5種
■「クリーブランド RTX 4 ウエッジ」の概要
◇発売日 : 2018年9月15日
◇メーカー希望小売価格「ダイナミックゴールドシャフト」装着モデル 15,000円+税
「N.S.PRO 950GH スチールシャフト」装着モデル 15,000円+税
「N.S.PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト」装着モデル 16,000円+税
◇ヘッド素材軟鉄
◇ヘッド製法ロストワックス精密鋳造+フェースミーリング形状ラインレーザー加工
◇仕上げツアーサテン仕上げ/ブラックサテン仕上げ
◇グリップツアーベルベットフルラバー
◇シャフト :
①ダイナミックゴールドシャフト、②N.S.PRO 950GH スチールシャフト③N.S.PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト
シャフトスペック
※は特注生産となります。
◇スペック :
スペック
◇MADE IN JAPAN
・バンス角は当社独自の計測法に基づいた実効角度を表記しているため、一般的な計測方法による数値と異なる場合があります。
・クラブ重量は目安としてお考えください。
・上記スペックは変更となる可能性があります。
DUNLOP130th -1888-2018-
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー