本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2018年1月25日

高性能ランフラットタイヤDUNLOP(ダンロップ)SP(エスピー) SPORT(スポーツ) MAXX(マックス) GT600(ジーティーロッピャク) DSST(ディーエスエスティー) CTT(シーティーティー)」が
日産自動車株式会社の「NISSAN GT-R」2018年モデルに装着

 住友ゴム工業(株)のDUNLOPの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」が、日産自動車株式会社が昨年11月に発売した「NISSAN GT-R」2018年モデルに新車用タイヤとして採用されました。
 「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」は、スーパースポーツカーである「NISSAN GT-R」の性能を最大限に発揮させるタイヤとして開発され、最先端のランフラットタイヤ技術を投入、高いスポーツ性能を誇るタイヤとして、2011年モデル以降、全ての年次モデルに装着されています。
 2018年モデル用タイヤは、タイヤが路面に接地する際のプロファイルを適正化することにより、全ての速度域において高い路面追従性、走行時の安定性を発揮しています。また、2018年モデルNISMO用タイヤは、プロファイル適正化に加えて徹底的な走行評価により、前モデルに対してさらに高い次元での操縦性を実現させています。
「NISSAN GT-R」2018年モデル
タイヤ:SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT
「NISSAN GT-R」2018年モデルロゴ:SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT
■タイヤサイズ
[2018年モデル装着][2018年モデルNISMO装着]
フロント255/40ZRF20 97Y
リア285/35ZRF20 100Y
フロント255/40ZRF20 97Y
リア285/35ZRF20 100Y
<ランフラットタイヤ>
走行中、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるタイヤです。安全性の向上と、スペアタイヤ不要化による省資源・軽量化を同時に実現できます。
※走行可能速度・距離については車両によって異なります。
DUNLOP 130th -1888-2018-
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー