本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ
 

NewsRelease

このページを印刷する
2018年12月21日

「TOKYO AUTO SALON 2019」にDUNLOP(ダンロップ)ブースを出展

 住友ゴム工業(株)は、2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2019」にDUNLOPブースを出展します。
DUNLOPブース
 今回のブースでは「Spirit of Evolution」をコンセプトに、過去から未来に続くDUNLOPの先進技術を訴求します。自動運転やカーシェアなどのモビリティ社会の変革に応じたDUNLOPタイヤの技術開発コンセプト、「SMART TYRE CONCEPT」を紹介するLab(ラボ)を設立します。Lab内では、「SMART TYRE CONCEPT」について、映像や光、音楽を駆使することで最新の技術開発コンセプトを体感していただける内容となっています。
 さらにステージイベントでは、2018年も激戦を繰り広げたSUPER GT500に参戦する「NAKAJIMA RACING」の中嶋悟監督の他、全日本ラリーやFIA-F4ドライバーによるトークショーを実施します。
■展示内容
・モータースポーツ用タイヤラインアップ
・乗用車用タイヤラインアップ
・ベントレー「3リットル」
・ベントレー「ミュルザンヌ スピード」
■会期2019年1月11日(金)~13日(日)
■会場幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
■ブース位置中ホール4
■ステージスケジュール
DUNLOP公式FacebookおよびTwitterページにて随時更新します。
・Facebook
https://www.facebook.com/dunloptyres.jp/
・Twitter
https://twitter.com/DunlopTyresJp
DUNLOP 130th -1888-2018-
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー