本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2019年2月21日

「Red Bull Air Race World Championship 2019」に参戦する
室屋義秀選手を「Team FALKEN(ファルケン)」としてサポート

 住友ゴム工業(株)は、究極の三次元モータースポーツと言われる飛行機レース「Red Bull Air Race World Championship 2019」において、2015年からサポートを続けている室屋義秀選手を今年も「Team FALKEN」としてサポートします。また、当社は今年も9月7日(土)、8日(日)に千葉県で開催される「Red Bull Air Race Chiba 2019」にもFALKENブランドで協賛し、2019年シーズンのレースを盛り上げていきます。
室屋選手の機体(「Team FALKEN」)2019年初戦表彰式(中央:室屋選手)
室屋選手の機体(「Team FALKEN」)2019年初戦表彰式
(中央:室屋選手)
 室屋選手はアジア人で唯一本レースに参戦するマスタークラスのパイロットで、2017年にはアジア人初の快挙となるワールドチャンピオンを獲得しました。また、今シーズンは2月8日(金)、9日(土)にアラブ首長国連邦・アブダビで開催されたシリーズ初戦において優勝を飾り、幸先の良いスタートを切りました。
 最先端技術により開発された高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などにより高い支持を獲得し、グローバルに展開しているFALKENブランドと、鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手とのイメージが合致するため、5年目となる今年も引き続きサポートします。このサポートを通して、FALKENの若々しく躍動感のあるブランドイメージを訴求します。
■室屋義秀選手 プロフィール
1973年1月27日生まれ 福島県福島市在住
1998年日本でエアショー活動開始
2002年エアショーチーム立ち上げ
2009年「Red Bull Air Race World Championship」参戦開始
2017年同レースにて千葉大会を含む4戦で優勝、ワールドチャンピオン獲得
2018年同レースにて総合5位
■「Red Bull Air Race World Championship」
「Red Bull Air Race World Championship」はパイロットが高速で機動性に優れたレース用飛行機を操縦してスピード、スキル、正確性を競う空中のモータースポーツです。14名のマスタークラスのパイロットは地上や水面からわずか数メートルの高さで、最高時速370㎞に達するスピードと12Gに及ぶ重力加速度に耐えながら飛行します。本レースは2003年に開始されたFAI(国際航空連盟)公認の飛行機レースであり、これまでに全世界で90レース以上開催されています。
■「Red Bull Air Race World Championship」公式WEBサイト
http://airrace.redbull.com/ja_JP
■「Red Bull Air Race World Championship 2019」開催スケジュール
第2戦未定未定(ヨーロッパ内)
第3戦6月15日(土)16日(日)カザン(ロシア)
第4戦7月13日(土)14日(日)ブダペスト(ハンガリー)
第5戦9月7日(土)8日(日)千葉(日本)
第6戦未定未定(アジア内)
第7戦10月19日(土)20日(日)インディアナポリス(アメリカ合衆国)
第8戦11月8日(金)9日(土)サウジアラビア
FALKEN ON THE PULSE
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー