本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ
 

NewsRelease

このページを印刷する
2019年4月24日

100年後の子どもたちのために
「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」を全国8カ所で実施

 
 住友ゴム工業(株)は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟との協働事業、「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」を今年も実施します。5月26日に新潟県で実施する「新津丘陵の自然・森林・歴史遺産の保全・整備プロジェクト」を皮切りに、全国8カ所計8回の活動を予定しています。
チーム エナセーブ 未来プロジェクト
 「チーム エナセーブ」は、低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの売上の一部を活用し、DUNLOPとその商品を使用されるお客様が一緒になって行う環境保全活動で、「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」と「チーム エナセーブ GREENプロジェクト」の二つの活動を行っています。
 2013年から実施している「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」は、国内外の身近な文化・自然を守り伝える公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産運動」に賛同し、日本全国で失われつつある文化や自然環境を保全するために取り組んでいる協働事業です。
 また、2009年に活動を開始した「チーム エナセーブ GREENプロジェクト」はタイやインドネシアでお客様に代わってマングローブの苗木を植樹し、森をよみがえらせるとともに自然災害の防止や豊かな漁場の形成などを目指す活動で、多くのお客様に共感いただき、累計植樹本数は120万本を超えています(2018年末時点)。
■「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」公式WEBサイト
https://tyre.dunlop.co.jp/enasave/mirai/
【チーム エナセーブ 未来プロジェクト】【チーム エナセーブ GREENプロジェクト】
博多湾・和白干潟の自然保護活動(福岡県)マングローブ植樹(インドネシア)
博多湾・和白干潟の自然保護活動(福岡県)マングローブ植樹(インドネシア)
■2019年活動一覧
【チーム エナセーブ 未来プロジェクト】2019年活動一覧
場所活動
北海道 白老町ラブアースの森づくりin白老(除間伐)
岩手県 一関市久保川イーハトーブ世界自然再生事業(植樹など)
埼玉県 さいたま市首都圏の大規模緑地・見沼たんぼを100年後の子ども達に残す(除草作業)
新潟県 新潟市新津丘陵の自然・森林・歴史遺産の保全・整備プロジェクト(草刈り)
福井県 越前市越前にコウノトリを呼び戻す田んぼファンクラブ(ビオトープの整備と管理)
愛知県 瀬戸市「人と自然との共生」を目指した森づくり活動(間伐)
岡山県 美作市英田上山棚田再生プロジェクト~未来へつなぐ棚田8300枚~(稲刈り)
福岡県 福岡市博多湾・和白干潟の自然保護活動(干潟清掃活動)
※活動は変更になる場合があります。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー