本文へジャンプ
2019年6月14日

FALKEN(ファルケン)ブランドで「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦
およびオフィシャルスポンサーとして協賛

 住友ゴムグループは、6月20日~23日にドイツで開催される世界最大級のツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間耐久レース(正式名称:2019 ADAC TOTAL 24h-Rennen)」に2台体制で参戦し、総合優勝を目指します。また、オフィシャルスポンサーとしてFALKENブランドで同レースに協賛します。
Porsche 911 GT3R
Porsche 911 GT3R
BMW M6 GT3
BMW M6 GT3
 当社グループは1999年以降、世界一過酷なレースとも言われる「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦を続けています。昨年に引き続き「FALKEN Motorsports」として、昨年総合9位で完走した「Porsche 911 GT3R」と、総合15位で完走した「BMW M6 GT3」の2台体制で総合優勝を目指します。また、オフィシャルスポンサーとして同レースに協賛することでFALKENブランドの訴求を図るとともに、モータースポーツの発展に貢献します。
クラスチーム車両ドライバー
SP9 (FIA-GT3)FALKEN MotorsportsPorsche 911 GT3RMartin Ragginger
Klaus Bachler
Dirk Werner
Jörg Bergmeister
BMW M6 GT3Peter Dumbreck
Alexandre Imperatori
Stef Dusseldorp
Jens Klingmann
■ニュルブルクリンク24時間耐久レース
 自動車メーカー、タイヤメーカーが開発テストを行うサーキットとしても有名なニュルブルクリンクでの24時間レースは、高低差300m、ブラインドコーナーを含め約170カ所のコーナーを持つ北コース(オールドコース)と、F1も開催される近代的なGPコースをつなげた1周約25㎞のフルコースを使用し、世界一過酷なレースとも言われています。
FALKEN ON THE PULSE