本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年5月10日

中国・常熟工場が設立10周年記念式典を開催

 住友ゴムグループのタイヤ製造・販売子会社である住友橡膠(常熟)有限公司は、4月29日(日)、設立10周年記念式典を常熟市体育館において開催しました。
 記念式典には、中国から常熟市政府指導者や経済技術開発区の関係者、当社から三野会長らが出席しました。
 
三野会長挨拶
三野会長挨拶
 
 記念式典で三野会長は「地元政府の暖かいサポートと社員の皆さんに感謝し、これからも発展を続ける中国において、タイヤ事業の一層の拡大を図ります」と述べました。
 
 現在中国では急速な内需拡大に牽引され自動車生産・販売台数が急伸しており、これに伴う自動車用タイヤ需要が急拡大しています。当社は、設立10周年を迎えた常熟工場と本年7月に稼働開始を予定している第2工場を柱として、中国市場での供給体制を強化し、中国におけるタイヤ事業の一層の拡大に取り組んでまいります。
 
<常熟工場の概要>
会社名住友橡膠(常熟)有限公司
代表者名高見昌文
所在地江蘇省常熟市
設立2002年6月
事業内容乗用車用ラジアルタイヤの製造・販売
生産開始2004年4月
生産能力6,650トン/月(2011年末)
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー