本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年9月11日

愛知県・豊田市総合防災訓練に参加

 住友ゴム工業(株)は、9月2日(日)愛知県豊田市にて行われた平成24年度愛知県・豊田市総合防災訓練へ参加しました。この総合防災訓練は近い将来発生が予測されている東海・東南海・南海の三連動地震を想定しており、愛知県の防災訓練としては初めて企業と防災機関との連携で行われました。
 
 住友ゴムグループは、大規模災害が発生した場合、迅速かつ的確な救援活動のための協力体制の確立や、地域の連携を活かした防災力の強化をBCP(事業継続計画)の一部とし、日頃から災害への備えを行っています。
 今回の訓練では豊田市内の3会場で63の関係機関から2,200名が参加しました。当社からは名古屋工場(愛知県豊田市)で組織される自衛消防隊員のメンバー7名が豊田市消防署員と連携し、重量機械転倒を想定した「要救助者救出訓練」として負傷者の搬送を行いました。
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすために、広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛される企業として新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー