本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年3月30日

2012年度 モータースポーツ活動計画を決定

 住友ゴム工業(株)は、2012年度のモータースポーツ活動計画を決定しました。今年も国内外において幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、モータースポーツの発展に貢献します。
1.四輪モータースポーツ活動
○ダンロップブランド
 国内においては、最も人気の高いレースのひとつである「SUPER GT」を中心に活動し、「GT500」クラスの「EPSON NAKAJIMA RACING」と、「GT300」クラスの「GAINER」の2チームにタイヤを供給します。
 その他、「全日本ジムカーナ選手権」、「全日本ダートトライアル選手権」、「全日本ラリー選手権」、「全日本カート選手権」などの幅広いカテゴリーでタイヤを供給し、各クラスでタイトル獲得を目指します。また、モータースポーツの裾野を広げるべく、「フォーミュラチャレンジ・ジャパン(通称:FCJ)」、「フォーミュラ4」、「TRDチャレンジラリー」、「レーシングカート」など、トップドライバーを目指す入門レースにもタイヤ供給を行います。
 海外においては、「ル・マン24時間レース」や、ドイツで人気の高いツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間レース」などに参戦する有力チームへのタイヤ供給を行います。また、オーストラリアで有名なツーリングカーレース「V8スーパーカー」へのワンメイクタイヤ供給など、幅広い活動を行います。
 
○ファルケンブランド
 海外のレースを中心に参戦し、「ニュルブルクリンク24時間レース」や、アメリカを中心に開催される「アメリカン・ル・マン・シリーズ」に参戦する有力チームへのタイヤ供給を行います。
  
2.二輪モータースポーツ活動
○ダンロップブランド
 「FIMロードレース世界選手権」において、「Moto2」クラスに加え、今年から「Moto3」クラスへもワンメイクタイヤ供給を開始します。また、近年人気が高まっている「アジアロードレース選手権」において「SS600」クラスに加え、今年から新設された「アジアドリームカップ」クラスへのワンメイクタイヤ供給を行います。
 海外のモトクロスレース活動においては、「AMAスーパークロス」での3年連続全階級制覇、「MXGP」でのチャンピオン獲得を目指します。
 国内レースにおいては、昨年「IA1」クラスでタイトルを獲得した「全日本モトクロス選手権」を始め、「全日本ロードレース選手権」、「全日本トライアル選手権」において、有力チーム、ライダーをサポートし、上記選手権3冠達成を目指すほか、地方選手権やイベントレースなどを含め、幅広くタイヤ供給を行います。
 
■2012年 ダンロップ 四輪モータースポーツ活動計画概要
 
SUPER GT
クラスチーム車両ドライバー
GT500EPSON NAKAJIMA RACINGHSV-010GT道上 龍 / 中山 友貴
GT300GAINERAudi R8 LMS Ultra田中 哲也 / 平中 克幸
 
全日本ジムカーナ選手権
クラス車両ドライバー
N2インテグラ朝山 崇
SA3ランサー茅野 成樹
SA3ランサー津川 信次
 
全日本ダートトライアル選手権
クラス車両ドライバー
SA2ランサー北村 和浩
SC3ランサー吉村 修
SC3ランサー梶岡 悟
 
全日本ラリー選手権
クラスチーム車両ドライバー
JN-4チームラックインプレッサ勝田 範彦
JN-3チームラックトヨタ86筒井 克彦
 
全日本カート選手権
クラスチームドライバー
KF1マスダスピード朝日 ターボ
KF1桑山レーシング山下 恭平
 
ニュルブルクリンク24時間レース
クラスチーム車両ドライバー
SP3Tスバルテクニカ
インターナショナル
インプレッサ WRX STI吉田 寿博 / 佐々木 孝太 /
Marcel Engels / Carlo van Dam
 
タイヤワンメイクカテゴリー
シリーズ名称開催国
フォーミュラチャレンジ・ジャパン(全12戦)国内
フォ-ミュラ4(東西各6戦及び特別戦2戦の全14戦)国内
TRDチャレンジラリー(全5戦)国内
その他レ-ス(PCJ、GT3 Cup Challenge Japan等)国内
V8スーパーカーオーストラリア
 
■2012年 ファルケン 四輪モータースポーツ活動計画概要
 
ニュルブルクリンク24時間レース
クラスチーム車両ドライバー
SP9 GT3FALKEN MotorsportsPorsche 911 GT3 RWolf Henzler / Peter Dumbreck /
Martin Ragginger / Sebastian Asch
SP9 GT3未定未定未定
 
アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)
クラスチーム車両ドライバー
GTTEAM FALKEN TIREPorscheWolf Henzler / Bryan Sellers
 
■2012年 ダンロップ 二輪モータースポーツ活動計画概要
 
全日本ロードレース選手権
クラスチーム車両ライダー
JSB1000Team KAGAYAMASUZUKI加賀山 就臣 / 武田 雄一
JSB1000MotoMap SUPPLYSUZUKI今野 由寛
ST600HiTMAN RC甲子園ヤマハYAMAHA中冨 伸一 / 佐藤 裕児
ST600HiRaNo・HouYouHONDA國川 浩道
ST600WestPowerSUZUKI津田 拓也
J-GP2MOTO BUM HONDAHONDA大木 崇行
J-GP3Projectμ 7C HARCHONDA仲城 英幸 / 長島 哲太
J-GP3Team NOBBYHONDA山本 剛大 / 森 俊也
 
全日本モトクロス選手権
クラスチーム車両ライダー
IA1TEAM HRCHONDA成田 亮 / 小方 誠
IA1うず潮レーシング福山KTM北居 良樹
IA1SRF Team ブルーイーグルスSUZUKI島崎 大祐 / 稲垣 佳樹
IA1JUDGEMENTKAWASAKI須田 純 / 沼田 誠司
IA1TEAM HAMMERHONDA高濱 龍一郎 / 芹沢 翔悟
IA2Team SRM with マウンテンライダースSUZUKI池谷 優太 / 岡野 聖
IA2TEAM ナカキホンダHONDA田中 雅巳
 
全日本トライアル選手権
クラスチーム車両ライダー
IASHRCクラブMITANIHONDA小川 友幸 / 柴田 暁 / 斉藤 晶夫
IASYSP京葉レーシングYAMAHA野崎 史高 / 滝口 輝
IASWISE BETA RACINGBETA小川 毅士 / 宮崎 航
 
AMAスーパークロス
クラスチーム車両ライダー
SXMonster Energy Kawasaki Motor Co.KAWASAKIR.Villopoto / J.Weimer
SXTeam Honda Muscle MilkHONDAJ.Braiton / T.Canard
SXTeam Yoshimura SuzukiSUZUKIB.Metcalfe
SXRed Bull KTMKTMR.Dungey
LitesRed Bull KTMKTMK.Rokzen(East) / M.Musquin(West)
SXTwo Two RacingHONDAC.Reed
SXGeico HondaHONDAK.Windham
LitesGeico HondaHONDAJ.Barcia(East) / E.Tomac(West)
LitesMonster Energy Pro Circuit KawasakiKAWASAKID.Durham(East) / D.Wilson(West)
 
MXGP
クラスチーム車両ライダー
MX1Honda FactoryHONDAE.Bobryshev / R.Goncalves
MX1Kawasaki FactoryKAWASAKIG.Paulin / X.Boog
MX1TM FactoryTMA.Boissiere
MX1LS HondaHONDAK.de Dycker / J.Barragan
 
タイヤワンメイクカテゴリー
シリーズ名称クラス
FIMロードレース世界選手権Moto2 / Moto3
アジアロードレース選手権SS600 / アジアドリームカップ

ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー