本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2013年11月11日

~全日本選手権を2度も制したバボラ契約プロ~
高雄恵利加選手が涙の引退セレモニー

 11月9日、「第88回ニッケ全日本テニス選手権大会」女子シングルス決勝後、(株)ダンロップスポーツマーケティングが用品使用契約を結んでいる、昨年の全日本選手権覇者、高雄恵利加選手の引退セレモニーが行われました。
 高雄恵利加選手は、ジュニア時代から日本のトップ選手として活躍し、2005年2月にプロ転向、全盛期は世界ランキング最高128位までのぼりつめ、四大大会の予選にもすべて出場しました。2007年初めてフェドカップに出場し、日本代表としても活躍しました。また、全日本選手権では、シングルスで2006年に優勝し、怪我を乗り越え6年のブランクを経て再び昨年優勝を果たすと同時に、ミックスダブルスも優勝、2冠を達成しています。今後の活動に関しては未定ですが「今はゆっくり休みたい」と話しています。
■高雄恵利加選手プロフィール
所属北日本物産
生年月日1987年10月12日(26歳)
出身地千葉県
身長150cm
プロ転向2005年2月
ラケットバボラ「ピュアストーム」
ストリングバボラストリングス「RPMブラスト×VS」
シューズバボラ「プロパルス4 All Court W」
高雄恵利加選手引退セレモニー
高雄恵利加選手
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部 山田・田中TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  ダンロップテニスナビhttp://www.dunloptennis.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー