本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2014年7月15日

「27th日刊自動車新聞用品大賞2014」で
『エナセーブ100(ヒャク)』が「準グランプリ」及び「タイヤ・ホイール部門賞」を受賞

 ダンロップの住友ゴム工業(株)が昨年11月に発売した、石油や石炭などの化石資源を全く使用しない、世界初1の100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」が、「27th日刊自動車新聞用品大賞2014」において、「準グランプリ」及び「タイヤ・ホイール部門賞」を受賞しました。
 今回の受賞は、ダンロップの世界初1100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」が、石油や石炭などの化石資源由来の原材料の全てを「天然資源化」した原材料面での貢献だけでなく、タイヤラベリング制度における転がり抵抗性能が「AA」となる高い低燃費性能を実現し、さらに当社従来品2に比べ耐摩耗性能を19%向上させるなど、「原材料」「燃費」「省資源」という環境への負荷を全方向で低減するタイヤとして開発したことが高く評価されたものです。
※1:合成ゴムが主流となって以降(住友ゴム工業(株)調べ)
※2:エナセーブ97
<日刊自動車新聞用品大賞>
 「日刊自動車新聞用品大賞2014選考委員会」が、アフター市場において高い注目を集めた自動車関連用品(自動車メーカーの純正用品を除く)をカテゴリー別に選考したものです。カー用品量販店などの協力で行ったアンケートを参考にし、同選考委員会で販売量だけでなく、商品のアイデア、技術、話題性などを総合的に評価し選定されます。
受賞式の様子(左が当社 中瀬古 常務執行役員)
受賞式の様子
(左が当社 中瀬古 常務執行役員)
タイヤ:エナセーブ100
ロゴ:エナセーブ100
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー