本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2016年10月3日

~ケビンみたいにBIGになろう!~
テニス普及活性化イベント「プレイ&ステイ with ケビン・アンダーソン」レポート

 ダンロップスポーツ(株)及び(株)ダンロップスポーツマーケティングは、2016年10月2日に「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2016(以下「楽天ジャパンオープン」)」(東京都江東区)会場内で、約150名の応募者の中から選ばれたテニス歴2年未満の小学生40名を対象に、テニス普及活性化イベント「プレイ&ステイ1 with ケビン・アンダーソン」を開催しました。
 第1部は小学校1、2年生、第2部は小学校3年生から6年生まで、それぞれ20名を対象に「プレイ&ステイ」のレッスンを行いました。
 
 
第1部集合写真:小学校1、2年生対象
第1部集合写真:小学校1、2年生対象
 
第2部集合写真:小学校3年生~6年生対象
第2部集合写真:小学校3年生~6年生対象
 日本テニス協会普及本部普及委員の黒田祐加プロを中心に、テニスにおける体の使い方や、コーディネーショントレーニング、セルフラリー、レッドボール2を使用したラリーなどを行いました。
 
黒田プロによるコーディネーショントレーニング黒田プロによるコーディネーショントレーニング
黒田プロによるコーディネーショントレーニング
 「楽天ジャパンオープン」に出場しているケビン・アンダーソン選手(南アフリカ)がレッスンの途中で登場すると、子供たちは嬉しそうに、真剣にアンダーソン選手の話を聞いていました。アンダーソン選手と、そのコーチであるネヴィル・ゴドウィン氏は、小学生全員とラリーをし、テニスの楽しさを伝えました。また、イベントの最後にはアンダーソン選手とゴドウィン氏から、頑張った子供たちにスリクソン賞品をプレゼントしました。
 
アンダーソン選手登場で嬉しそうな子供たちの様子アンダーソン選手登場で嬉しそうな子供たちの様子
アンダーソン選手登場で嬉しそうな子供たちの様子
 
 
アンダーソン選手と夢のラリー
アンダーソン選手と夢のラリー
 
ラリー後はハイタッチ
ラリー後はハイタッチ
 
 
最後に賞品を受け取った子供たち(第1部)
最後に賞品を受け取った子供たち(第1部)
 
最後に賞品を受け取った子供たち(第2部)
最後に賞品を受け取った子供たち(第2部)
 当社グループは、今後も「プレイ&ステイ」を活用し普及活性化に努め、テニスの楽しさを伝えてまいります。
※1「プレイ&ステイ」とは、通常よりも速度の遅いボール、短いラケット、小さいコートを使用することで誰でも簡単にラリーをすることができ、小さな子供から高齢者の方まで、ラケットを持ったその日からテニスを楽しむことができるプログラムです。
http://www.srixon-tennis.com/play_stay_stennis/playstay.html
※2「レッドボール」とは、通常のボールよりも75%遅い速度のボールで、正規コートの約4分の1の大きさのコートでテニスを楽しむためのボールです。
本件に関するお問い合わせ先
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  スリクソンテニス用品公式サイトhttp://www.srixon-tennis.com/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.