WORK教育研修制度

人材育成

住友ゴムグループはOJT、研修(Off JT)、自己啓発を通じて従業員の能力が向上し続ける仕組みを整備しております。
若手社員向け研修としては階層別にキャリア研修を実施し、自身のありたい姿(キャリアビジョン)を描きます。教育効果を最大限に出すためには受講するメンバーが「必要性」を強く認識することが大切ですので、階層別に決まったスキルセットをするのではなく、自身の課題を認識し、学びの意欲を高めるところから始まります。
管理職以上(社長~課長級)、課長代理には360度フィードバックという仕組みを導入しており、対象者はメンバー(部下)・同僚・上司・他部署から匿名でフィードバックをもらいます。(2020年より毎年実施)その内容を読み解くことで自身のリーダーシップスタイルを進化し続ける仕組みとしています。
これらをきっかけに自身のスキル・マインドに課題を設定した社員向けにe-Learningやスキルアップ研修を取り揃えており、自身で申し込みをして参加をすることができます。

一方で、全社の共通言語とすべき内容についてはブーストプログラムという階層横断型の研修体系を用意しており、“Our Philosophy”の浸透や問題解決思考の醸成などの浸透を行なっています。 “Our Philosophy”の中でも大事にしている住友ゴムWAYの3つの価値観「信用と確実を旨としよう」「挑戦しよう」「お互いを尊重しよう」を文化とし、社員一人ひとりが体現できるよう人材育成をおこなっています。

1年目研修

2023年度研修体系図