ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュースリリース > 2012年 > 「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」を実施

「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」を実施

2012年10月12日

「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」を実施

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、今年で5年目となる「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」を、10月6日(土)に全国47都道府県、54カ所で実施致しました。
 「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの空気圧点検、残溝チェック、タイヤ表面の損傷などを調べる外観チェック等の点検を行うとともに、タイヤの安全で正しい使用・管理方法を紹介する冊子を配布するなど、ドライバーの皆様にタイヤの日常点検の重要性を訴求する活動です。今回は全国47都道府県の54カ所の会場で合わせて7,245台の車両を点検しました。今回の活動により、累計約3万7千台の車両のタイヤ点検を実施させていただきました。
 
タイヤ点検活動【道の駅 万葉の里(群馬県多野郡)】タイヤ点検活動【道の駅 アグリパークゆめすぎと(埼玉県北葛飾郡)】
タイヤ点検活動タイヤ点検活動
【道の駅 万葉の里(群馬県多野郡)】【道の駅 アグリパークゆめすぎと(埼玉県北葛飾郡)】