ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュースリリース > 2012年 > 新商品「DIREZZA ZII」装着車両がデビューウィン「全日本ジムカーナ選手権第2戦」において2クラス優勝

新商品「DIREZZA ZII」装着車両がデビューウィン「全日本ジムカーナ選手権第2戦」において2クラス優勝

2012年4月25日

新商品「DIREZZA(ディレッツァ) ZII(ズィーツー)」装着車両がデビューウィン
「全日本ジムカーナ選手権第2戦」において2クラス優勝

 4月21日(土)~22日(日)、TSタカタサーキット(広島県)にて開催された「全日本ジムカーナ選手権第2戦」において、3月に発売したダンロップスポーツラジアルタイヤ「DIREZZA ZII」を装着した車両が、2クラスで優勝を果たしました。
PN1クラス(松村正吾選手)PN3クラス(山野直也選手)
PN1クラス(松村正吾選手)PN3クラス(山野直也選手)
 
 PN1クラスにおいて、「DIREZZA ZII」を装着した松村正吾選手(DLZIIイッツ☆トーマスデミオ)が1本目でトップタイムをマーク、2本目でも自己タイムを更新し、クラス優勝を果たしました。また、走行前に降った雨で少し濡れた路面でのスタートとなったPN3クラスでは、山野直也選手(EXM WRX STI)が2位以下を大きく引き離し、優勝を飾りました。これにより、「DIREZZA ZII」のドライ、ウエット路面での優れたグリップ性能が証明されました。
 
 「DIREZZA ZII」は、スポーツタイヤとして高い評価を得ていた「DIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC」の後継商品として、優れた基本性能はそのままに、新パターン、新構造の採用でドライグリップ性能を更に進化させると共に、コーナーの進入から立ち上がりにおけるドライバーへのロードインフォメーションを豊富にし、優れたコントロール性能を実現することで、ラップタイム短縮を実現しています。
DIREZZA ZII
ロゴ:DIREZZA ZII