ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュース > 2013年 > 詰め替え式使い切りゴム手袋「シュッテキューブ」を発売

詰め替え式使い切りゴム手袋「シュッテキューブ」を発売

2013年4月9

詰め替え式使い切りゴム手袋「シュッテキューブ」を発売

 住友ゴムグループの家庭・介護・健康用品の販売会社である(株)ダンロップホームプロダクツは、コンパクトなキューブ状デザインの詰め替え式ゴム手袋「シュッテキューブ」を4月22日より発売します。
シュッテキューブパッケージ:シュッテキューブ
 シュッテキューブは、近年、消費者の衛生性の向上や介護用途などで需要が拡大している使い切りゴム手袋を、フタ付の容器で衛生的に保管でき、容易に詰め替えることができます。デザインは、プロダクトデザイナー・片山次朗氏によるもので、台所やリビングなどにも合う可愛いインテリアデザインです。
 シュッテキューブ」
サイズフリーサイズ
色(ケース)アボカドグリーン、グレープパープル
価格オープン価格
販売スーパー、ホームセンター、ドラッグストア など
 なお、新商品発売にともない、本日より新たにシュッテ紹介サイトをオープンしますので、是非ご覧ください。
 http://www.dhp-dunlop.co.jp/products/shutte/index.html
■片山次朗氏
大手自動車メーカーのデザイン開発に携わる。
その後独立し、車・ヘルメットなど、モーター周辺機器のデザインを中心に工業デザインを手がける。