ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュース > 2013年 > 「消費者のためになった広告コンクール」で銅賞を受賞

「消費者のためになった広告コンクール」で銅賞を受賞

2013年11月29日

「消費者のためになった広告コンクール」で銅賞を受賞

 住友ゴム工業(株)は、企業広告「いのちのためのゴム。」シリーズで「第53回 消費者のためになった広告コンクール」(主催:公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会、後援:経済産業省)の新聞広告部門銅賞を受賞しました。
 「消費者のためになった広告コンクール」は、広告関係者を審査員に含まず、消費者と有識者が消費者視点で評価する国内唯一の広告賞であり、本年は全4,366点について5部門で審査が行われました。その結果、当社の企業広告「いのちのためのゴム。」シリーズが新聞広告部門銅賞を受賞しました。
 今回銅賞を受賞した「いのちのためのゴム。」シリーズは、当社が開発しているタイヤ、制震ダンパー、医療用精密ゴム部品などの様々な製品を通して「人のいのちを守りたい」という思いを、シンボリックでインパクトのあるビジュアルとキャッチコピーで分かりやすく表現した企業広告です。
受賞の様子
受賞の様子
2013年企業広告 石油外天然資源タイヤ篇
2013年企業広告 石油外天然資源タイヤ篇