ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュースリリース > 2019年 > DUNLOP「エナセーブ EC300+」がスズキ株式会社の新型「ハスラー」に装着

DUNLOP「エナセーブ EC300+」がスズキ株式会社の新型「ハスラー」に装着

 住友ゴム工業(株)は、スズキ株式会社が12月に発表した新型「ハスラー」の新車装着用タイヤとして、DUNLOP「エナセーブ EC300+」の納入を開始しました。

 今回装着される「エナセーブ EC300+」は、トレッドに新コンパウンドを採用し、操縦安定性と乗り心地を両立しながら優れた低燃費性能を実現したタイヤです。2014年発売の現行モデルに引き続き、軽クロスオーバー「ハスラー」の楽しさや燃費性能の実現に足元から貢献しています。
 

タイヤ:エナセーブ EC300+
新型ハスラー HYBRID X ロゴ:エナセーブ EC300+
■タイヤサイズ 165/60R15 77H



DUNLOP