ニュース詳細

住友ゴム工業TOP > ニュース > 2022年 > ダンロップテニスラケット「CX LIMITED EDITION」を数量限定で新発売 ~人気のボックス形状「CX」シリーズから精悍なブラックのモデルが3機種登場~

ダンロップテニスラケット「CX LIMITED EDITION」を数量限定で新発売 ~人気のボックス形状「CX」シリーズから精悍なブラックのモデルが3機種登場~

 住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、ダンロップテニスラケットの中でも人気のボックス形状「CX」シリーズから、マットな黒でカラーリングした「CX200 TOUR 18×20」「CX200」「CX400 TOUR」を「CX LIMITED EDITION」として6月21日から数量限定※1で順次販売します(「CX400 TOUR」のみ7月末発売予定)。メーカー希望小売価格は、36,300円(税抜価格33,000円)~38,500円(税抜価格35,000円)です。

 「CX」シリーズは、“あらゆるショットがコントロールできれば、ゲームを思い通りにコントロールできる”「Control The Game」をコンセプトに開発され、土居美咲選手をはじめとする多くのダンロップ契約選手が使用しているモデルです。 コントロールの重要な要素である、しなりやホールド感をラケットに与えるためにフレーム剛性を約5%※2低減し、スロート部を含むラケットのサイドに振動を抑える制振ゴム「フレックスブースター」を搭載。インパクトでのフレームのしなやかさを出しつつ、制振ゴムがインパクト後の振動を素早く抑え、柔らかいホールド感のある打感を実現します。
 テニスの四大大会のダブルスで優勝経験のあるジェイミー・マリー選手(英国)や、ダンロップアドバイザリースタッフの鈴木貴男プロら、男子プロ中心に使用される予定です。

※1:販売数量につきましては、本商品取り扱い店舗へお問い合わせください。
※2:2018年発売モデル比


【ダンロップテニスラケット「CX」シリーズの商品の詳細は以下URLをご覧ください。】
https://sports.dunlop.co.jp/tennis/contents/2021cx/index.html
■ダンロップテニスラケット「CX LIMITED EDITION」の概要
品名 CX200 TOUR 18×20 BLACK CX200 BLACK CX400 TOUR BLACK
カラー ブラック×ブラック
フェース面積
(平方インチ)
95 98 100
長さ(インチ) 27.0
平均重量(g) 315 305 300
平均バランスポイント(mm) 310 315 320
フレーム厚(mm) 20.5 21.5 23
フレックス(RA) 63 64 67
グリップサイズ 2・3 2・3 1・2・3
ストリングパターン
(縦×横)
18本×20本 16本×19本 16本×19本
素材 グラファイト、高弾性グラファイト、高反発ウレタン、制振ゴム
推奨テンション(ポンド) 45~65 45~65 45~65
原産国 中国
メーカー希望小売価格 38,500円(税抜価格35,000円) 36,300円(税抜価格33,000円) 36,300円(税抜価格33,000円)
発売日 6月21日 7月末予定
その他 フルレングスカバー付
*2022年2月に、硬式テニスラケット付属品「ソフトケース」順次廃止のお知らせ(https://sports.dunlop.co.jp/tennis/updates/detail/20220209090756.html)を掲載しましたが、本商品は取引先販売店様への受注条件の通り「ソフトケース」を付属して販売します。
フェース面積、平均重量、平均バランスポイント、フレックスは、フレームのみの値です。