トルコ工場(Sumitomo Rubber AKO Lastik Sanayi ve Ticaret A.S.)

海外 トルコ工場(Sumitomo Rubber AKO Lastik Sanayi ve Ticaret A.S.)

ごあいさつ

当工場は、古くから欧州・アジアの架け橋となってきたトルコ共和国にて、2015年6月に操業を開始しました。世界でも有数の親日国である同国において、地域社会から信頼される企業を目指し、活動を続けています。また、当工場では2017年8月に完全ゼロエミッションを達成しましたが、これは2018年にトルコが国として廃棄物削減の取り組みを進める前に行った先進的な活動となり、高い評価を受けました。すでに、地元での報告会で活動の紹介をする機会もありましたが、今後も当工場の技術や知識から地域の環境改善にも貢献していきます。また、2020年末までに排水の100%リサイクル技術確立を公表して、取り組みを行っております。

所在地 トルコ共和国チャンクル県トゥネイ村
TEL.+90-376-2189100 FAX.+90-376-2728191
従業員数 1,908名(2019年12月末現在)
操業
開始年
2015年
ISO
14001認証
環境マネジメントシステムISO14001のグローバル統合認証(認証番号「0077120」)を取得し、環境管理体制を一元化しています。
主要
製造品目
自動車タイヤ
完全ゼロエミッション達成 2017年
トルコ工場
イスラム教では最重要な位置づけの断食月、陽のあるうちは何も口にしてはいけません。それだけに断食明けの食事はとても大事です。17年より断食明け食事配布のボランティアを毎年地道に続けています。
イスラム教では最重要な位置づけの断食月、陽のあるうちは何も口にしてはいけません。それだけに断食明けの食事はとても大事です。17年より断食明け食事配布のボランティアを毎年地道に続けています。
チャンクルは緑が極端に少ない土地です。工場内の緑化活動や近隣の植樹活動への参加を通じて、地域の緑を増やす取り組みを行っています。
チャンクルは緑が極端に少ない土地です。工場内の緑化活動や近隣の植樹活動への参加を通じて、地域の緑を増やす取り組みを行っています。

環境データ

  施設
Facility
項目
Item
単位
Unit
規制値
Regulation
Value
2019年度実績
FY 2019 results
法的名称など
Legislation to verify
the regulation value
最小
Min
最大
Max
平均
Ave.
大気への排出
Emission to the
atmosphere
Boiler SOx mt:
metric ton
100.00 0.00 13.41 1.59 Industrial air pollution control regulation addition 2
NOx VOL ppm 800.00 100.02 167.54 123.80
ばいじん
Dust,
Particulate matter
g/m3N 10.00 2.39 2.89 2.69
水域への排出
Drainage
Treatment
Unit
BOD mg/L 160.00 5.40 18.50 10.28 Water pollution control
regulations Table 21.2
SS濃度
Suspended
solids
mg/L 60.00 11.10 13.00 12.05
pH 6~9 7.22 8.12 7.68
油分濃度
Oil content
mg/L >10 >10 >10