生産における地球温暖化の防止

Ecology(事業活動の環境負荷低減)低炭素社会の構築

  • E
  • S -
  • G -

生産における地球温暖化の防止

生産におけるCO2排出量の削減

  • 冊子
  • 住友ゴムグループ

2018年度は、蒸気凝縮水(ドレン)を回収ためのドレンポケットの設置などに取り組みました。その結果、当社グループの国内工場の生産活動におけるCO2排出量は247千t-CO2となり、前年度から1千t-CO2削減しましたが、CO2排出量原単位は前年度比0.2%悪化しました。これは製造工程負荷の増加が影響したためです。
2019年度は各拠点でのベストプラクティスを共有・展開することでCO2削減に取り組みます。

中国・湖南工場に設置した蒸気配管へのドレンポケット

中国・湖南工場に設置した蒸気配管へのドレンポケット

CO2排出量(国内工場)【第三者検証】

CO2排出量(国内工場)【第三者検証】グラフ

注1 日本ゴム工業会「温室効果ガス排出量算定ガイドブック」による(原単位に使用)。電力排出係数は2004年電力会社公表値を使用。
注2 コージェネクレジットを考慮しない総排出量。

CO2排出量(海外工場)【第三者検証】

CO2排出量(海外工場)【第三者検証】グラフ

電力排出係数は「WRI/WBCSD GHG Protocol Initiative Calculation Tool」2004年度を使用。

CO2排出量(国内関係会社工場)【第三者検証】

CO2排出量(国内関係会社工場)【第三者検証】グラフ

日本ゴム工業会「温室効果ガス排出量算定ガイドブック」による。電力排出係数は2004年電力会社公表値を使用。

原油換算エネルギー使用量(国内工場)

原油換算エネルギー使用量(国内工場)グラフ

原油換算エネルギー使用量(海外工場)

原油換算エネルギー使用量(海外工場)グラフ

原油換算エネルギー使用量(国内関係工場)

原油換算エネルギー使用量(国内関係工場)グラフ

CO2以外の温室効果ガス

  • 住友ゴムグループ

住友ゴムグループで排出しているCO2以外の温室効果ガスにはメタン、一酸化二窒素、フロン類、六フッ化硫黄があります。
フロン排出抑制法に基づくフロン類算定漏えい量報告には、2018年は該当しませんでした。