ワークライフバランスへの配慮

Kindness(人にやさしい諸施策) 12. ワークライフバランスの推進
  • E -
  • S
  • G -

多様で柔軟な働き方を支える勤務制度の拡充

  • 住友ゴムグループ
  • 冊子

仕事にメリハリをつけ、家庭との両立を支援するため、時間外労働の削減や有給休暇付与日数増加・取得を推進するとともに、育児・介護に配慮した多様な働き方の導入を進めています。
出産した女性従業員の育児休業取得率は100%であり、また2019年は9名(前年比4名増)の男性従業員が育児休業を取得しました。
次世代育成支援対策推進法に基づき2009年度にタイヤ業界初の「くるみん」認定企業となって以降は、継続して子育てサポートに取り組んでいます。2019年には女性の活躍推進に関して取り組みの実施状況が優良な事業主に対して厚生労働大臣から与えられる「えるぼし」2段階目の認定を受けました。また、介護に関する相談窓口を設置するなど介護面でのサポートも拡充しています。

えるぼし認定(二つ星)
えるぼしマーク

育児休業・短時間勤務・介護休業制度活用者数(住友ゴム単体)

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
育児休業 男(名) 2 2 1 5 5 9
女(名) 21 14 23 15 13 24
短時間勤務 男(名) 0 2 3 1 1 2
女(名) 10 23 11 14 15 22
介護休業 男(名) 1 1 2 2 2 2
女(名) 1 0 0 0 1 0
在宅勤務
トライアル
男(名) 26 45
女(名) 7 15

治療と職業生活の両立支援

  • 住友ゴムグループ

当社は疾病を抱える従業員が、治療を受けながら安心して働き続けることが出来る制度として、「治療と職業生活 両立支援制度の実施規則」を2018年10月に制定、2019年度は16名が当制度を利用しました。