グローバル環境データ

Ecology(事業活動の環境負荷低減)グローバル環境経営の推進

  • E
  • S -
  • G -

グローバル環境データ

住友ゴムグループでは温室効果ガス(GHG)排出量の低減を、生産拠点とオフィスなど非生産拠点を合わせた目標を設定して取り組んでいます。
2018年はスポーツ事業子会社統合に伴い、関係会社を追加しました。
今後も海外拠点を中心に、データの網羅性や正確性の向上に努めます。

グローバル

CO2排出量注1

CO2排出量グラフ

有機溶剤排出量注2

有機溶剤排出量グラフ

水使用量

水使用量グラフ

排水量

排水量グラフ

廃棄物埋立量

廃棄物埋立量グラフ

【集計範囲】

  • 国内工場:
    白河、名古屋、泉大津、宮崎、市島、加古川
  • 海外工場:
    インドネシア、中国・常熟、中国・湖南、タイ、ブラジル、南アフリカ、アメリカ、トルコ、タイ・天然ゴム加工、中国・中山、ベトナム、マレーシア、スイス、タイ・テニスボール、フィリピン
  • 国内関係会社工場:
    ダンロップリトレッドサービス(小野工場・北海道工場)、SRIエンジニアリング(西神事業所、加古川事業所)、中田エンヂニアリング、ダンロップゴルフクラブ
  • 非生産拠点
    本社、技術研究センター、事務所、販売会社、物流倉庫、テストコース、スポーツジム、ゴルフコースなど
    日本:608 海外:209

注1 CO2排出量は日本ゴム工業会「温室効果ガス排出量算定ガイドブック」を使用。国内の電力排出係数は、2004年度電力会社公表値。海外の電力排出係数は「WRI/WBCSD GHG Protocol Initiative Calculation Tool」を使用。

注2 有機溶剤排出量は、日本ゴム工業会計算方式を原則としていますが、国内関係会社、海外生産拠点については、各会社・拠点における自主基準にて算出したものも含まれています。