グローバル環境データ

Ecology(事業活動の環境負荷低減) 7. グローバル環境経営の推進
  • E
  • S -
  • G -

グローバル環境データ

住友ゴムグループでは温室効果ガス(GHG)排出量の低減を、生産拠点とオフィスなど非生産拠点を合わせた目標を設定して取り組んでいます。
2020年はコロナ禍による減産の影響もあり、排出量は大幅に減少しました。

CO2排出量(スコープ1、スコープ2)注1

CO2排出量グラフ

( t-CO2e

2017 2018 2019 2020
SCOPE1 380,000 408,000 413,000 378,000
SCOPE2 656,000 665,000 682,000 640,000
合計 1,036,000 1,073,000 1,095,000 1,018,000
拠点数 698 836 862 846

CO2排出量(スコープ3)

( t-CO2e

2017 2018 2019
カテゴリ1 購入した製品・サービス 652,347 1,830,819 1,325,414
カテゴリ2 資本財 199,356 213,274 185,432
カテゴリ3 スコープ 1,2 に含まれない燃料及びエネルギー活動 54,093 54,233 53,522
カテゴリ4 輸送、配送(上流) 77,047 182,136 192,508
カテゴリ5 事業から出る廃棄物 1,034 1,316 1,917
カテゴリ6 出張 2,527 3,632 3,235
カテゴリ7 雇用者の通勤 891 941 978
カテゴリ8 リース資産(上流) 0 0 0
カテゴリ9 輸送、配送(下流) 49,368 127,875 134,891
カテゴリ10 販売した製品の加工 0 0 0
カテゴリ11 販売した製品の使用 5,880,859 18,779,072 19,707,858
カテゴリ12 販売した製品の廃棄 22,087 96,082 96,211
カテゴリ13 リース資産(下流) 0 706 778
カテゴリ14 フランチャイズ 0 0 0
カテゴリ15 投資 99,664 6,836 7,262
合計 7,039,273 21,296,922 21,710,006

2020年の数値につきましてはデータ集計が終わり次第更新を予定しています。

有機溶剤排出量注2

有機溶剤排出量グラフ

水使用量

水使用量グラフ

排水量

排水量グラフ

廃棄物埋立量

廃棄物埋立量グラフ

原材料使用量

原材料使用量グラフ
年度 2017 2018 2019 2020
(千t) 605 594 601 483

【集計範囲】

国内工場
白河、名古屋、泉大津、宮崎、市島、加古川
海外工場
インドネシア、中国・常熟、中国・湖南、タイ、ブラジル、南アフリカ、アメリカ、トルコ、タイ・天然ゴム加工、中国・中山、ベトナム、マレーシア、スイス、タイ・テニスボール、フィリピン
国内関係会社工場
ダンロップリトレッドサービス(小野工場・北海道工場)、SRIエンジニアリング(西神事業所、加古川事業所)、中田エンヂニアリング、ダンロップゴルフクラブ
非生産拠点
本社、技術研究センター、事務所、販売会社、物流倉庫、テストコース、スポーツジム、ゴルフコースなど
日本:608 海外:209

注1CO2排出量は日本ゴム工業会「温室効果ガス排出量算定ガイドブック」を使用。国内の電力排出係数は、2004年度電力会社公表値。海外の電力排出係数は「WRI/WBCSD GHG Protocol Initiative Calculation Tool」を使用。

注2有機溶剤排出量は、日本ゴム工業会計算方式を原則としていますが、国内関係会社、海外生産拠点については、各会社・拠点における自主基準にて算出したものも含まれています。