従業員との対話

Kindness(人にやさしい諸施策) 11. 安全で働きやすい職場づくり
  • E -
  • S
  • G -

従業員との対話の結果を経営に反映させる仕組み

  • 住友ゴムグループ

住友ゴム工業では、2年に1回、従業員アンケートを実施し満足度・負担感・会社の将来性に対して従業員が感じていることを調査しています。
2018年実施時に抽出された課題として、さらに自由闊達な議論ができるように、管理職のリーダーシップ力強化を2020年に実施します。役員・部課長クラスの多面評価をすることで普段はなかなか言えないことについてもフィードバックしあい、より健全な職場風土の醸成を目指します。
次回の従業員アンケートについては2021年に実施を計画しています。

従業員と経営者の対話

  • 住友ゴムグループ

当社では、経営者の考えやビジョンを従業員にも共有するために各階層別研修に役員と対話をするセッションを設けています。
新入社員研修から始まり、2年目、3年目、5年目、課長代理、課長、部長と立場が変わるなかで、それぞれの問題意識から役員に対してさまざまな質問が出てきます。
今後も「ビジョンの共有」「視座を高く」という目的のため、より有意義な機会となるよう常に改善しながら運営していきます。
また、2019年は3月に社長交代もあったため、国内工場を視察する際に、若手社員や各職場の責任者などと10名程度の座談会を実施し、想いや困りごとの共有を行ないました。参加した従業員からのフィードバックもおおむねポジティブなもので、「また機会があれば話したい」「社長の想いを直接聞けて良かった」などの声が上がっていました。

山本社長 講話の様子
山本社長 講話の様子

Love Your Work! プロジェクト

  • 住友ゴムグループ

住友ゴムグループは、2007年度からさまざまな気付き、アイデア、経験などを全社員が共有し、仕事をポジティブに捉える機会として「Love Your Work!プロジェクト」に取り組んでいます。
変化を先取りし、挑戦していく風土作りを目指し、「Change! Challenge!」をテーマに取り組みました。スキル向上や最新トレンドに触れることを狙い、プレゼンスキル向上や話題になっているAIについて学ぶ定時後セミナーを開催しました。また、社内のチャレンジに関する事例の紹介も行っています。
さらに、社内のさまざまな好事例を披露・表彰する『Challenge Awards Day』を開催し、社員がお互いに刺激しあう良い機会となりました。今年も社員の「Change! Challenge!」を後押しする活動を展開していきます。

「Challenge Awards Day」での山本社長からの講評の様子
「Challenge Awards Day」での山本社長からの講評の様子